TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. ASSOS PROSHOP TOKYO WEST
  4. 【ASSOS】もうひとつのS9。

2020.06.04 Thu

ASSOS PROSHOP TOKYO WEST

【ASSOS】もうひとつのS9。


みなさーん!お得にASSOSのビブゲットしてますか!?キャンペーンは6/14まで、クーポン利用の購入は6/18までですので、お気軽に!お早目に!
ASSOS TRADE IN – TRADE UPキャンペーン詳細はこちら

さて。今日はASSOSの最新ビブショーツ【S9】(エスナイン)に関するお話。今まで散々「S9は良いぞ!S9は最高だぞ!」と言い続けてきましたので、みなさまに少しは我々の熱意が伝わったかなーと思います。

そんなS9ですが、実は2つモデルがあるんです(知ってた?初耳?)


一つは、俗に言う通常モデルのS9。正式なモデル名は
【EQUIPE RS BIB SHORTS S9】
です。我々がとにかく激推ししてるモデルがこれに該当します。まずはこれを買っておけば間違いありません。

そして、今日お話するのは

【EQUIPE RSR BIB SHORTS S9】
というもの。

よーく見比べてくださいね。RS“R”と、Rが一つ多く付いていますね。その違いは後述するとして。

6年ぶりにS7からS9へとモデルチェンジしたASSOSのビブショーツ。このモデルチェンジは本当に「画期的」であり、驚くものでした。S7が出たときは「これ以上ビブショーツは進化しないだろう)なんて言われていたんですからね。

そこへきてのS9登場。これには我々ASSOSの販売店も驚きました。様々なギミックを盛り込んだ新しいビブショーツ、、それだけでも感激だったのに、さらにそれを上回るビブショーツが登場したんですもの。

それがRSR。



こちらの画像、ちょーっと分かりにくいかもしれませんが、上の画像が通常のS9で下の画像がRSR。よく見ると、生地が微妙に違うの分かりますか?

通常のS9は上下左右に糸が走っているのが分かりますでしょうか。S9がニット編みの生地であるのに対し、RSRは「平物」の生地。全方向に伸縮性があり、また伸びても伸びすぎることのない、軽くて特殊な生地となっています。

適度なコンプレッションもあるので、太ももの筋肉をしっかりホールドし、筋肉のブレによる疲労の軽減にも繋がるのです。



また、生地に強度(ハリ)があるため、S9で採用されていたロールバーシステムを排除してもASSOS本来のパッドのフィット感を損なわない、そんなアイテムでもあります。

軽い生地を使い、さらにはロールバーの排除。これにより、通常のS9との重量差も生まれました。


通常のS9のXSサイズが182gであるのに対し、RSRのS9はなんと 154g!その差28gです。生地の使用量が一番少ないXSサイズでこの差ですので、Mサイズになったらその差はもう少し大きくなるのかもしれません。

RSRはその機能と価格の高さから「決戦用」と言われることが多いのですが、個人的には全くそんなことは思っていません。履き心地・フィット感の良いビブだったらむしろ毎日使いたいぐらいです。

ということで、RSとRSRのおさらい。
            RS   RSR
コンプレッション    なし  あり
ロールバーシステム   あり  なし
価格          普通  高価
カラーバリエーション  あり  なし

ちなみに、RSとRSRのネーミングの由来について調べました。ASSOSの本国HPにも載ってないから苦労しました(笑)
RSとは、Rennsport(レン・シュポルト)に由来しているという説があるようです。レーシングカーやスポーツカー好きの方ならご存知かと思いますが、ポルシェのカレラRSという車。RS S9はこのRSに由来するものだとか。

一方でRSRは、RSを改造して作られた車のようですね。過酷なレースを走り抜くために機能に特化したピュアレーシングモデル、といったところでしょうか。

RSは幅広いユーザーに使ってもらい、RSRは決戦用と位置付けた理由も少しわかる気がします。

どうにも、ASSOS創業者のトニー・マイヤーがポルシェ好きでこういうネーミングになったのだどか。ASSOSらしいといえば、らしいですね。

>EQUIPE RSR S9はこちらから

オガワ

この記事を書いた人

オガワ

TOKYO Wheelsが好きすぎてついにはTOKYO Wheelsで働き始めてしまった自転車バカ。いわゆる坂バカでもある。今ではお店に立つことはほとんどなくレアキャラ化しており、基本的にはWebの中の人。自転車とファッションを融合させ、それをカルチャーとして発信すべく、日々奮闘中。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...