TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. ASSOS PROSHOP TOKYO WEST
  4. CX世界選手権を観た。

2020.02.05 Wed

ASSOS PROSHOP TOKYO WEST

CX世界選手権を観た。

2/2日曜日の夜、RedBull TVのストリーミング配信でCX(シクロクロス)の世界選手権を観ました。注目はやはり「次世代のスーパースター」との呼び声も高いマチュー・ファンデルポール(オランダ)の連覇なるか!?というところと、昨年のツールドフランスで臀部~大腿部に大きな怪我を負ったワウト・ファンアールト(ベルギー、マチュー最大のライバル)がどこまでコンディションを戻してきているか!?というところ。

さらに、イギリス出身でロードレースも走る昨年のU-23覇者トーマス・ピッドコックが21歳にも関わらずエリートに参戦してどこまで通用するのか!?などなど。見所盛りだくさんのレースとなりました(ピッドコックはGIROのVANQUISHを被って出走していましたね)。

画像出典:Redbull TV

結果はご存知の方、そうでない方(はいないかな!?)双方いらっしゃると思いますが、まぁ圧勝でしたね。あそこまで強すぎると、「彼に勝てる選手いるの?」って思ってしまいます(サングラスを投げ捨てるシーンですらカッコよかったなぁ)。

そんな「スーパースター」の圧勝劇で幕を閉じたCX世界選手権。そのままボーっとレース後のインタビューを眺めていたところ、スイスの選手が映りました。

画像出典:Redbull TV

そもそもスイスで開催されたということもあるんですが、結果はどうであれ開催国の選手にインタビューはマストですよね。この選手は、その昔BMCにも所属していたシモン・ザーナー選手。今はCX一本でやっているようです。

画像出典:Redbull TV

着てますねー、ストームプリンス。やっぱり我々アマチュアなんちゃって自転車乗りなんかよりプロ選手が着ていると説得力が違います。過酷なコンディションでのレース後、風雨を凌ぐための着用でしょうか。


改めて観ると赤(ナショナルレッド)も良いカラーですねぇ。ずっとローリーレッド派でしたが、赤も手に入れておこうかなー、なんて。

先日も朝のライドでしっかり着ていったわけですよ(画像なし)。途中で暑くなって脱ぎましたが、信号待ちでパッとクルクルっとやればスッとバックポケットに収まりますし、やっぱり冬はストームプリンスに尽きる、と言っても過言ではないんです。

真夏でも富士山からの下山には必要だと思いますし、なんだかんだ言って一年中使えるアイテムなんですよね。それが今はこの価格ですからね。

買う後悔より、買わない後悔とでも言いましょうか・・・。

■本日のアイテムおさらい

RS.sturmPrinz EVO

<お知らせ>
毎月第二・第四土曜日はASSOS Morning Ride開催中!次回は2/8(土)です!

オガワ

(Blogサムネイルの画像は6時過ぎの多摩川の写真。朝焼けキレイですよね。早起きするとこうした景色も見られるから素敵!)

この記事を書いた人

オガワ

TOKYO Wheelsが好きすぎてついにはTOKYO Wheelsで働き始めてしまった自転車バカ。いわゆる坂バカでもある。今ではお店に立つことはほとんどなくレアキャラ化しており、基本的にはWebの中の人。自転車とファッションを融合させ、それをカルチャーとして発信すべく、日々奮闘中。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2020年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...