TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. ASSOS PROSHOP TOKYO WEST
  4. ベースレイヤーとジャケットの関係性

2019.12.01 Sun

ASSOS PROSHOP TOKYO WEST

ベースレイヤーとジャケットの関係性

冬場の相棒、ウィンタージャケット。

この一枚には、防風性や保温性はもちろん、透湿性に伸縮性があって軽量なんていう機能を多く求められることになります。身に着けていれば寒い冬も恐るるに足らず、冬場のサイクリストの相棒と言っていい存在なのです。

 

ただ、ジャケットの中に着る物は、何でもいいわけではないんです。

冬場のレイヤリングとして、基本的にはASSOSではベースレイヤーとジャケットの2枚で完結できるように構成されています。ベースレイヤーとジャケット。ディープウィンタージャケットではこの2枚で₋4℃にも対応できるというのだから、よくよく考えてみるとすごいことしているなと思うのですが…。

ただ、もちろん冬場ほど体調管理だとか装備には特に気を遣うもの。しっかりと風を防いで保温ができないと低体温で判断力が鈍ったり、かと言って温め過ぎても発汗をカバーできずに今度は急激な汗冷えに見舞われてしまうことも。

ガクガクと震えが止まらない経験をしたことがある方もいるかと思います。

 

ASSOSのジャケットとASSOSのベースレイヤーは、組み合わせることで最大の効果を発揮します。

同じクライマコードで合わせると、ジャケットの適用気温での着用が可能

肌から水分を吸い上げて、その水分を肌へ戻さない、保温力であったり動きやすさをASSOSウェアとのパターン構成なども考えているASSOSのベースレイヤー。その効果は他ブランドのウェアの下に着てもかなりいい仕事をしてくれるのですが、やっぱりASSOSウェアで合わせるのが◎。

ベースレイヤーだけ持っている方にはジャケットを、ジャケットのみをご着用いただいている方には折角なのでベースレイヤーも。とおすすめしたいほどに、ASSOSウェアの完成形を実感していただきたいのです。

そして、

着用温度帯が把握できるようになると、こんな組み合わせも可能になります。

熱くなり過ぎることを懸念するのであれば、べースレイヤーを2/3(春秋)に変えることで簡単に適用温度を操ることもできるのは、ASSOSレイヤリングシステムの大きな特徴ですね。

 

この冬、ASSOSのウェアを相棒にと考えているあなたには是非とも、

そして、まだセットで着用したことがない方にも、お試しくださいませ。

 

ユミザ

 

>>ASSOSの商品一覧へ

>>ASSOS PROSHOP TOKYO WESTはここにあります

この記事を書いた人

ASSOS PROSHOP TOKYO WEST

ASSOS PROSHOP TOKYO WESTスタッフがお店の情報や最新入荷情報、日々の出来事をつづっています。

▼ASSOS PROSHOP TOKYO WEST特設ページ
http://www.tokyolife.co.jp/feature/shop/assos.html

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...