TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. ASSOS PROSHOP TOKYO WEST
  4. チェントがマイナーチェンジ!!って、チェントって…なに

2019.04.04 Thu

ASSOS PROSHOP TOKYO WEST

チェントがマイナーチェンジ!!って、チェントって…なに

アソスの数あるビブショーツ。

そのうちの一種類に『CENTO(チェント)というモデルがございます。

どちらもチェント…

製品自体の説明としては”200キロを超えるロングライドに”と謳う部分もあるくらい、長距離戦にはバツグンの効果を発揮するモデルです。

パッドの厚さはなんと“10mm” (アソスでは通常8mmです) たったの2mmの違いかと思いますが、これが全く違うのです。

(それにしても200キロ…。)

なんでも、アソスが定義するロングライドとは、”200キロから”だそう…。

(マジ…?)

そんな『CENTO』(チェント)ですが、仕様が変わって新登場しました。マイナーチェンジとでも言いましょうか。

左:今までのチェント 右:新仕様のチェント

どちらもチェントです…。えっ。何が変わったの…。それはまた後程にご説明するとして

今日はチェントを知らない方に、簡単に商品のご紹介をさせていただきます。

 

”200キロ以上から?!”

”いいえ、そんなに走らなくてもいいんです”

  いいんです。このビブショーツは、それほどの距離を快適に走ることができる、言わばスーパーシート、新幹線でいうグリーン車、いやグランクラス…なのです。

普通のビブショーツとは全く違う仕様です

普通はこんな感じで、縫製部分は露出しています。(手前が通常モデル)

例えばお尻の尾てい骨に当たる部分、この部分、左側のレギュラータイプでは縫製部分が露出していますが。右側のCENTOでは、柔らかい素材で縫製部分からのダメージを軽減しています。

長い距離を走るうちに段々と気になってくるのは、この縫製部分による違和感だったりします。それをしっかりとカバーしてくれているのです。

左:通常のビブショーツ 右:チェント

一番気になるところ。男性器の避難場所。

鉄人でもローディでも、股間の行き場がないと長い距離にも耐えられません。ここもしっかりと柔らかい素材でカバーしてくれています。

ウェストも締め付け過ぎず、ややゆったりしたフィット感で、股上も通常のビブと比べると浅い仕様になっているのです。

 

細かい仕様の違いなのですが、これが全然違うのです。。。

これらの仕様が”快適な”ライディングをサポートしてくれます。それは80キロであろうが200キロであろうが、快適なことに間違いはないです。

そう、人によってロングライドの距離は違います。ご自身の限界の距離に挑戦する時は、このCENTOが力強い味方になってくれることになると思いますよ。

 

長くなっしまいましたので、今日はここまで!すみません!

肝心な新仕様との違いについては続編にて!!

ではまた!

 

ユミザ

>>ASSOSのビブショーツ一覧へ

>>ASSOSの商品一覧へ

>>ASSOS PROSHOP TOKYO WESTはここにあります

>>ASSOSデビューの方には嬉しいプレゼントもご用意してますよ!(要注目!!)

 

この記事を書いた人

ASSOS PROSHOP TOKYO WEST

ASSOS PROSHOP TOKYO WESTスタッフがお店の情報や最新入荷情報、日々の出来事をつづっています。

▼ASSOS PROSHOP TOKYO WEST特設ページ
http://www.tokyolife.co.jp/feature/shop/assos.html

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...