TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. モリブロ
  4. Fusalp(フサルプ)のダウンジャケットが思いのほか・・・。

2019.11.09 Sat

モリブロ

Fusalp(フサルプ)のダウンジャケットが思いのほか・・・。

今日はJedia三宿店に勤務してました。ひさびさ〜。

はじめはお客さんが来れば接客、棚の見回り、時間がある時はPC作業など真面目に仕事をしていたんですが、周りは服だらけのヨダレジュルジュルな環境だったので、途中から試着大会に・・・。

で、まだ撮影では着られていなかったこれを着てみました、fusalp(フサルプ)のPARVA JACKET

若干カジュアル寄りのアイテムかな、なんて思っていたのですが、着てみたら、、、

いいじゃん、これ!!

と。

Giabsのパンツとも相性バッチリ。


前開きでも全然おかしくない。

fusalpは小さめの作りだったので46からの展開になっていますが、僕は44ジャストな体型なので若干大きめに羽織る感じかな、と思っていたのですが、全く問題有りませんでした。

この手のブルゾンってサイズが大きいとダサいのですが、海外ものだと大体が大きくて袖が長い。なもんで、僕はなかなか買わないのですが、久々に「このブルゾンはありかも。」と感じさせられました。

良かったのはフィッティングだけではないです。

二重のポケットになっています。外側がアームウォーマー的に使えて(でもスナップボタンで締められる)内側はジップポケット。

アームウォーマー的につかえるポケットの内側はマイクロファイバー的な肌触りの布が。

随分前に他の高級ダウンブランドでも触れたことありますが、アームウォーマーポケットの中がひんやりしているのと、柔らかい布とでは寒い冬の幸福度が全く違います。これはぜひ所有して体感してみて欲しいところ。このジャケット最高ーって思う瞬間だったりします。

あとはスマホとか入れても画面が傷つきにくいのも副次的要素。


脇下は違う素材で切り返し。ストレッチ性が高いものを使ってるのかな?と実験してみましたがわからず。もしかすると透湿性が高い素材を使っているのかも。(僕らもオリジナルで度々やる仕様です。)ボディ部分は織り目のある上品な素材なので。


このマークが好き。昔のモン○レーも(ルが最後につかない呼び方でしたよね。)こういうトリコロールなアイコンを前面に打ち出してましたよね。懐かし格好良い


裏も暖かそうなバイオポリマー中綿入り。DUPONT社製で圧倒的に暖かいんだそう。ただ、それを入れまくって暖かすぎる感じにするんではなくて、薄めにいれて十分な暖かさとシルエットの良さを両立させているのです。


細かいところですが、引っ張り出すと出てくるケアタグも・・


普段はきちんとポケットに収納されています。すごい。。
こういう所に余計なコストかけているだけのブランドは嫌ですが、fusalpの場合は他の設計もしっかりしているからここまで目が行き届くんだな、という感じを受けます。

ついているタグも見ていきましょう。

まずこれは笑っちゃいました。なんか可愛い。


快適で、完全なフィッティング。ふむふむ。

 
PERFORTEXというメンブレン素材、Fusalpのエクスクルーシブ素材なんですね。生地から開発なんて完全にスポーツブランドのそれじゃないですか。

実は僕らはお隣でTOKYO WHEELSという自転車アパレルもやっていますので(自転車界でそこそこ有名なんですよ、手前味噌ですが。)この手の機能系ウェアに関しては一家言あります。

その見地からしても、この素材の作り込みは凄いと思いますし、ここまで作り込んで8万円台ってこれまた凄い。元々が避暑地にあるテーラーから始まり、そこからスキーウェアブランドになり、という出自が僕らと近いDNAを持っているのかもしれません。


合わせてグローブもどうでしょうか。(ここでは書きませんが、凄い機能性です。商品ページを参照ください。)

トップス一式fusalpでまとめてそれ以外はドレスコーデとか、なんか格好良くない?って思っちゃいました。

実はこのfusalpの日本側の代理店チーム。先程述べたMONCホニャララを日本に持ってきて育て上げたチームなのです。今はJapan社が出来てしまったので離れてますが、その目利きやセンス、本国への日本要望の押し込み方は半端ないです。僕も彼らとお食事させてもらいましたが、うんちくも凄いので、もしかするとこのfusalpは将来・・・、と思いました。

M社の例で言えば、その後どんどん値段が高騰しましたので、その前に是非。笑

この記事を書いた人

モリ

波乗り+バスケ+自転車+バイク+ファッション+LOVE=LIFE  好奇心旺盛、なんでもやらないと気が済まない!!

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

<<2013年12月以前の記事はこちら

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...