TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. もり氏
  4. 鋭い質問にお答えします。YOUTUBERもり氏からの回答。

2021.01.20 Wed

もり氏

鋭い質問にお答えします。YOUTUBERもり氏からの回答。

さすが、そこを突いてきたか、という質問をYOUTUBEで頂きました。

「パンツの動画をありがとうございました!ちなみにカラーに関してはどんなカラーを揃えればいいですか?パンツも春物、冬物で生地感が違いますが、そこに関してはオールシーズン使える生地などはありますか?お時間ある時に返信をお願いします。」

もはや仕事で受けるクオリティの質問と作法・・・。

質問を受けたYOUTUBE動画はこちらです。

実は台本ドラフトでは色や生地にも触れようと思ってたのですが、今回「パンツの話!」というバクっとしたテーマで長くなりすぎなので、カットしたのでした。

語ると切りがないですからね。。。。

これから徐々に補足していけばいいかー、と呑気に構えてたら、コレです。さすが仕事で第一線にいるような人達を顧客に迎えるJediaです。

ということで語りだすと切りが無いので、簡単にご回答したいと思います。

ドレスラの色についてはチャコールが良いと思います。単純に一番使いまわしが効く色だからです。ライトグレーやブラック、ネイビーなども良いのですが、まず一本目は確実にチャコールです。登場頻度も高いので。僕らもオーダーする際に、2色オーダーするか、1色に絞るか、で悩むことがよくあるのですが、2色の場合はライトグレーと黒、とかライトグレーとネイビーという取り方をしますが、一色なら鉄板のチャコールをオーダーします。チャコールってそんな色なんです。

次にドレスチノ。これはベージュかグレージュがおすすめ。同様にトレンドのブラックや鉄板のネイビーも良いのですが、ドレスラのB面として使うなら、イメージが変わったほうが面白いからです。ドレスラでベージュって難易度高くなるのでまず買わないとすれば、ドレスチノはベージュを買っておくと、ドレスラで使ったコーデにベージュのドレスチノをあわせることで2度美味しい攻撃が可能になります。ベージュに飽きたら白もおすすめ。同じ理由です。

ジャージパンツは正直、素材も色もお好きなものを買っちゃって良いと思います。これは遊びに使えるパンツとして手に入れるのでお好みでOK。素材感やシルエットからもお手持ちのワードローブのほぼどれとも合わせること可能だと思われますしね。どうしても色を指定しろ、と言われたら、やっぱりジャージパンツらしいブラック、ライトグレーは良いですね。あとはネイビー。これも使いやすいです。

素材についてはやっぱり春と冬は買い分けた方が良いです。素材の違いだけでなく微妙にフィッティングを変えてたりもします。男子は柄物や色物を使わない分、素材感には気を使ったほうが良いので、春夏は涼し気な生地、秋冬は少しウォーミーな立体感ある生地をチョイスするとお洒落度はやっぱり上がります。

もちろんスリーシーズン着られる生地も良いのですが、それだと早めに寿命が来てしまう気がします。2シーズン着用したら、一度お休みさせてあげる、という洋服の取り扱いは次シーズンも新鮮な気持ちで着られるので良いのではないかと思います。

そして実はもう一つ良い質問が来てました。

こちらも触れようかな、と思ったのですが、細かくなるので省いてしまった部分。

「INCOTEXのチノ(INCOTEX SLACKS)を買い足そうと思っていましすが、基本的にフィットは…定番ということで、今春夏も同じと考えて宜しいでしょうか⁇実店舗にも、是非伺ってみたくなりました。」

ありがとうございます。(実店舗の三宿店は一旦閉店しますが・・(T_T))

実は今回紹介しているのはINCOTEX SLACKSのチノではなくINCOTEX 1951というINCOTEXの中でもドレスラインに属するものです。ご存知かもしれませんが、SLACKSは随分昔にINCOTEXからカジュアルラインとして分裂してできたレーベルであるINCOTEX REDの流れを組んでいるコレクションです。なので、INCOTEXの中ではカジュアルラインとしての位置付け。

INCOTEX SLACKSにもチノがあり、1951にもチノがあります。但しSLACKSのチノは若干あたり(洗いの色落ち加工)が付いていたり、フィッティングもタイトだったりでカジュアル寄りのデザインになっています。一方で1951のチノはまさしくドレスチノと言われるようなジャケットとタイドアップで合わせるような設計になっています。とはいえ難しいのがSLACKSチノも美脚は勿論のこと徐々に上品なデザインになってきており、一方で1951チノも時代の流れで昔のようなワタリが太いドレスパンツ的なものではなく、かなり細身のシュッとしたシルエットになってきて、お互い近づいてきている感じはあります。

しかも僕らが1951チノにCARROT FITという細めのフィッティングをオーダーしているからなおさら・・・なんですね。

というわけでご購入頂く分にはどちらもテーパードが効いた美脚パンツとしてオススメなんですが、もともとの出自の違いは頭に入れておいた方が良いかと存じます。

ちょっと文字ばかりで長くなりましたが、以上です。

今、Jedia Fashion Channelで一番見られている動画は実はこれ。プチバズりました。是非ご覧ください。

あとInstagramも頑張ってるので、是非フォローお願いしますー。最近リールもやってて、こちらの動画は5.4万回も!!再生されてますww

【追記:あれ?表示されないので画像とリンクをはります。】

自分でも謎。

この記事を書いた人

モリ

波乗り+バスケ+自転車+バイク+ファッション+LOVE=LIFE  好奇心旺盛、なんでもやらないと気が済まない!!

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2021年3月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

<<2013年12月以前の記事はこちら

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...