メルマガに登録しよう!

ログイン/新規登録

TOKYOLIFETOKYOLIFE

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS
  4. 早速”立ちゴケ”ならぬ”風ゴケ”しちゃった。

2018.08.17 Fri

TOKYO WHEELS

早速”立ちゴケ”ならぬ”風ゴケ”しちゃった。

今日は涼しかったですねえー。風さえ無ければ、最高の自転車日和だったのでは?

明後日19日に行われるASSOS RIDEも気温も天気も良さそう。最高のRIDE日和になりそうですよ!奮ってご参加のほど!

9時にASSOS PROSHOP TOKYO WEST(三宿)を出発!

※飛び入り参加歓迎。でも、ゆったりペースですからね。

***

さて、先日自慢させてもらった私のGOOMAHですが、

日本初のロードバイクが組み上がりました。

昨日、風ゴケしてしまいました。。。

いつも朝立ち寄るおにぎり屋さんの前に立てかけて、おにぎりを買っていたら、ガシャーンという音が。お店の人が「あー自転車が!」と叫んだので、まさか!と思い振り向くと・・・ガーン。見事に倒れてました。。。

大事に乗っていたのに、ショック。そのまま家に帰ろうかと思いましたよ。幸い傷は大したこと無かったの良かったのですが、軽いは正義ではありますが、本当に気をつけないとな、と気を引き締めました。

昨日は暑さも若干和らいでいたので、久々にメリノのジャージに袖を通しました。元プロでチェコ出身のヴェリトス兄弟が立ち上げたスロバキアのウェアブランドISADOREのものです。

ついでの来年へのテストも兼ねてアームウォーマーも装着してみました。

メリノ+アームウォーマー。暑さが和らいだとはいえ、この組み合わせはやばいかな、と思ったのですが、極めて快適でした。

まずはメリノジャージ

ウールと聞くと、夏にウールって暑そう、チクチクしそうって思うのですが、実際に着てみると全くそんなこと無く、

汗がビチャつく感覚がないので、

非常に快適でした。また汗による臭いなども全くなし。

その秘密は、『メリノ・バイコンポーネント・ファブリック構造』という2種類メリノ繊維を含んだ生地の構成にあるそうです。普通のメリノじゃないんですね。炎天下の中の5時間以上のライドでも大丈夫、と商品ページには書いてありますが、確かに伊達じゃないですね・・・。

春に行われたエロイカにもこれを着ていったのですが、最後までダレること無く走れたのは、実はこのジャージによる所も大きかったのかも、と思い直しました。

そしてアームウォーマー

ASSOSの?ISADORE?PISSEIの?

違います。doesnotmanufactのです!

パフォーマンス系ブランドのものと見紛うのですが、実はカジュアルでも使えるもの。その証拠に、フィッティングはややゆったり目、袖の上部にデジタルプリントされた生地で装飾され、また袖口にはシンセティックスムースレザーでお洒落感を演出。これ、実は縫い目の断裂を防ぐ効果もあったりします。

フィッティングがややゆったり目というのは、着脱もしやすいという効果もありますが、Tシャツなどのカジュアルアイテムとも合わせやすいために、そういう設計になっています。

でもご覧のようにパフォーマンス系のコーディネートでも難なくハマるので、とりあえずアームウォーマーを一個買ってみたい、という方には最適じゃないかと。※白もあります。

そしてビブショーツ。

強烈なアソッサー(ASSOSユーザー)からも、ASSSOS初心者からもスルーされがちな可哀想なこいつ

実は僕、これ、2つ持ってます。

実はこれはビブ(サスペンダー・肩紐)なしのビブショーツ。(ビブ無しってんだから、ビブショーツっておかしいか。)

ASSOSと言えばビブショーツのブランドってぐらい、ビブショーツの良さには定評があり、それをめがけて買いに来る方も多いので、このビブ無しは、物凄くスルーされるのです。

が、短中距離には最高なアイテムなのにな、です。

・アンダー2万円でASSOS、世界最高峰のパッド付きショーツが経験できる
・ビブが無いので気楽に着ることができる。
・普通のツーリングでも当然ですが、トレーニングやインナーパンツとしても活躍する。
・デザインが変にスポーツスポーツしてないので、コーディネートしやすい。
・トイレ行きやすい。腹部のゴムが絶妙な設計になっていて着心地がイージー。
・これでアンダー2万円(本日2回目)

まあ初めてASSOSでビブショーツ買うって思えば、ビブショーツのT・ミレに行きたくなるのもわかるのですが、あまり長距離乗る機会が多くない(月に数回程度)って方ならもしかするとこのH・ミレの方が活用頻度は高くなるかもしれません。さあ、悩んでください。悩んだらお店に来られるか、お問い合わせをどうぞ。笑

いまやパフォーマンス系の装いで最も気を配るべきはソックス、と言っても過言ではありませんね。

パフォーマンス系のコーディネートはソックスで完成するのです。多くのブランドからオシャレなソックスが出てますね。価格も安いので、ここは手を抜きたくないところ。

で、話は戻って、僕が履いてるのは非売品です。すみません。

僕の大好きなROTORからEURO BIKEでもらったもの。ROTORが好きだからというのもあるのですが、結構柔らかくて履きやすく、デザインも気に入ってます。クランクもROTORのアルデューなので、ありでしょう、ということで。

明後日は、流石に本日ご紹介のアイテムは着ていきませんが。笑

それでは明後日、お会いしましょう!

 

この記事を書いた人

モリ

波乗り+バスケ+自転車+バイク+ファッション+LOVE=LIFE  好奇心旺盛、なんでもやらないと気が済まない!!

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2018年11月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

<<2013年12月以前の記事はこちら

よくある質問 TOP10
ショッピングガイド
会員サービス
マイページ
About us
FOLLOW TOKYOlife

© Copyright Tokyo Life Inc. All right reserved.