TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. ASSOS PROSHOP TOKYO WEST
  4. 【ASSOS】気温を制する者はライドを制する?

2020.09.28 Mon

ASSOS PROSHOP TOKYO WEST

【ASSOS】気温を制する者はライドを制する?

ご無沙汰です。モガワです。
さーてさてさて。みんな大好きASSOSの2020年秋冬コレクションが入荷してきましたね!

いつもなら大量の段ボールを写真撮ったり新商品の画像撮ったりしてここでUPするんですが、今年は色々と難しい状況なのでナシ。。

なので、「今売れているもの」と「必ず在庫切れするから買っておくべきもの」、そして「ライド時の気温を読むコツ」の3つについて今回は書きたいと思います。

・今、売れているもの

尋常じゃないくらい暑かった8月が終わった途端、台風が増え始め、それとともに秋の気候になりました。何年振りでしょうかね、この「秋らしい陽気」というのを感じるのは。ここ数年はなかなか夏が終わらず気づけば11月くらいになって急に晩秋・初冬という感じでした。秋、ナシ。なので、この涼しい感覚は本当に久しぶりです。

20℃以下の気温になると、特に出発時は半袖だけだとちょっと肌寒さを感じたりする時もありますね。ここで体温調整の要になるのが「ジレ」と「ウォーマー」です。


▲ウィンドベスト(¥14,800+税)

ジレ、またの名をベスト、と言いますが、冷やすと寒さを感じやすい体幹部分を冷風からしっかり守ってくれます。丸めればかなりコンパクトになるので(拳の半分くらい)、暑くなって脱いでも邪魔になりません。


▲アームウォーマー(¥6,400+税)
また、肌寒くてもまだ半袖を着たい人の強い相棒になるのが、アームウォーマーやニーウォーマーなどのウォーマー系アイテム。この手のウォーマー系は裏地が起毛した素材なので、付けた瞬間から温かいというのが特徴。暑くなったら全部脱がずに手首までめくり下ろしたりすれば快適に体温コントロールができますよ。

・買っておくべきもの

「在庫切れるから買っておくべきもの」だなんて、いかにも商売枕詞で嫌味ったらしいですね(笑)でも、これ最近お客様から聞かれる言葉なんですよ、「これって買っておかないと在庫無くなりますよね?」って。それが、この秋からリニューアルしたインナーです。

▲スプリングフォールベースレイヤー(ショートスリーブ)(¥12,800+税)
スキンフォイル改め、スキンレイヤーとなって登場したASSOSのベースレイヤー。一体何が変わったのかと言いますと。
素材と製法の見直しにより、従来のスキンフォイルに比べて約13%軽くなったとか
チューブ状に編み立てることにより、シームレスに近い仕立てとなり、より肌触り・着心地が良くなったとか
カーボンファイバーを繊維に使用することで、防臭や抗菌の作用が期待できるとか
そしてなにより、格段に保温性能が良くなりました。そりゃ売れるわけです。事実、画像の半袖タイプの春秋向けスキンレイヤーがスゴイ勢いで売れています。今年、モデルチェンジしたということで注目を集めている部分もあるかもしれませんが、この勢いだと欲しいころには無くなる流れ必至。ご注意を。

・ライド時の気温を読むコツ

これからの季節は朝晩と日中の温度差が大きくなりはじめ、ウェア選びが難しくなり始めます。熱心な諸兄であれば、1時間おきに天気予報とにらめっこしているかと思いますが、ウェアをどういう基準で選ぶか、が大切です。

重要なのは最低気温ではなく、実は最高気温。最高気温を快適に過ごせるウェアを基準にして、そこに気温が低い時間帯で必要なアイテムを肉付けしていくイメージです。たとえば最低15℃、最高20℃だと「ちょっと涼しいかな~」って感じしますが、ここで長袖を着て行ってしまうとアウト。日が昇ってから暑くなってしまいます。この例だと、半袖で過ごすことをベースに考え、気温が低い時間帯をどう乗り切るか、と考える方が正解(この場合はジレやアームウォーマー)

実際に、18℃~23℃でチョイスしたアイテムがこちら。下はビブショーツのみ。トップスは夏のアイテムをベースに、出だしの肌寒さをしのぐ為にウォーマーとジレ。集合地点につく頃には体が温まってしまい、他メンバーと走り出すときにはジレもウォーマーも脱いでしまいましたが、知人は起きて窓を開けて「あ、ちょっと寒い」と感じたそうで長袖で来しまい、結果汗だくになってました。

慣れないうちはオーバーなアイテムを選んでしまったり、逆に寒さに耐えられないようなアイテムを選んでしまいがちですが、この考え方を一度覚えれば「これぐらいの気温の時って、どんな格好してたっけ?」とならずに済むと思いますよ。

今回上記でご紹介した3つの内容をしっかり覚えて、これからのライドシーズンを楽しく迎えてくださいね!

>>ASSOSの商品ページはコチラ

この記事を書いた人

オガワ

TOKYO Wheelsが好きすぎてついにはTOKYO Wheelsで働き始めてしまった自転車バカ。いわゆる坂バカでもある。今ではお店に立つことはほとんどなくレアキャラ化しており、基本的にはWebの中の人。自転車とファッションを融合させ、それをカルチャーとして発信すべく、日々奮闘中。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...