TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. ASSOS PROSHOP TOKYO WEST
  4. 今さら聞けない?EQUIPE(エキップ)ラインって…

2019.03.01 Fri

ASSOS PROSHOP TOKYO WEST

今さら聞けない?EQUIPE(エキップ)ラインって…

今日は、ASSOSが提案するカテゴリの一つ『EQUIPE』(エキップ)について、ちょっとお話ししたいと思います。

アソスの製品では、自転車用のウェアと一言に言っても、蓋を開けてみるとその種類の多さに驚かれる方は多く、ビブショーツにあっては同じ夏用でも種類豊富ですし、自分が何を選べばいいのかわからないという言葉はよく耳にします。いきなり全てのモデルをお話ししても頭の中がこんがらがっちゃうかと思いますので(私が)…、(笑)

今日はよく目にする、耳にする『EQUIPE』(エキップ)についてのお話しブログです。

おそらく、「エキップってなに?」と思われていた方は意外と多くいらっしゃるのではないでしょうか  

EQUIPE (エキップ)

アソスの商品の中でよく目にする文字、EQUIPE。直訳すると”チーム”と言った意味ですが、その名称からも連想できるようにアソスの商品カテゴリ内ではレーシングフィット、速さを追求するサイクリストからは絶大な支持を受けるモデルです。

最新型ビブショーツ『EQUIPE RS S9』¥30,888(税込)

現在、大きなトピックにもなっているこちらのショーツも『EQUIPE』の名を冠しています。最高のパフォーマンス、レーシングフィット、新世代のS9はウェアというよりは、まるで”ギア”。

機材の一部という言葉にも首肯できるショーツです。

『EQUIPE RS S9』のパッド。軽量化と快適性が共存。世代とともに変化し、これより良い物が今後現れるのか?なんて、いらない心配もしてしまうほどの傑作です。

ビブショーツを裏返してみると『EQUIPE』の文字

既にASSOS製品を使っている方も、実はエキップの恩恵を受けているかもしれません。お気に入りのビブショーツの裏側、チェックしてみてくださいね(笑)

『EQUIPE』と名付けられている製品は他にもあり…

軽量レインジャケット『SchlossHund EQUIPE RS』¥48,600(税込)

重量は僅か170gという軽量のレインジャケットも『EQUIPE』のカテゴリに属しています。プロチームであったBMCレーシングチームのフィードバックを受けて開発、プロトタイプは実際のレースでも着用されていました。そう、『EQUIPE』の実力は、トップアスリートたちのパフォーマンスの核として頼られるほどのものなのです。

 

『ということは、バチバチのガチレーサー向け?』

  というワケでもないんです。

アソスが掲げる”Sponsor Yourself”という言葉が表すように、プロアマ問わず、すべてのサイクリストに最高のウェアを提供することがアソスの目的です。

少々お値段は張りますが、作る側と使う側の最小公約数だと私は思います。是非、最高のウェアを身に着けて”ASSOSをあなたのスポンサーに”選んでみてはいかがでしょうか。

 

今回お話しした『EQUIPE』も含めて、最高品質でのご提供をお約束できる製品です。”アソスが世界最高峰のサイクルウェア”と言わしめる所以を、お分かりいただけると思いますよ。

 

ほなまた

ユミザ

>>ASSOSの商品一覧へ

>>ASSOS PROSHOP TOKYO WESTはここにあります

>>ASSOSデビューの方には嬉しいプレゼントもご用意してますよ!(要注目!!)

この記事を書いた人

ASSOS PROSHOP TOKYO WEST

ASSOS PROSHOP TOKYO WESTスタッフがお店の情報や最新入荷情報、日々の出来事をつづっています。

▼ASSOS PROSHOP TOKYO WEST特設ページ
http://www.tokyolife.co.jp/feature/shop/assos.html

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...