TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS
  4. 最近買った便利グッズを紹介してみる【ライト編】

2019.01.17 Thu

TOKYO WHEELS

最近買った便利グッズを紹介してみる【ライト編】

どうも、You Tuberモガワです(冗談です)

以前、どこかでCROPSオートリアライトを取り上げた気がしますが、その良さをすべて伝えきれていなかった気がするので、今回少しだけ掘り下げることにしました(画像多めですが、何卒お付き合いください)。


こちらがそのオートセンサー機能付きリアライト【CROPS EZ500mu】です。
「センサー搭載」って、ちょっとだけ胡散臭いですよね。ほんとにセンサー反応するの?とか、余計なこと考えちゃいます。


まず、内容品ですが、マウントが2種類付属してます。今時のエアロ形状にフィットするようなものと、普通の形状のもの。


マウント時に使用するストラップも2種類。こんな長いの誰が使うの・・・・?って思ってましたが、まさかこんな身近にいたとは(後述)


micro USBのケーブルも付属します。このケーブル、本体1個に1本付くんです。コスパすごくないですか?(何が?)


こちらが本体。


本体裏側。上部のグレーの丸いボタンが電源ボタンです。


ちょっと飛び出ているので、操作性は高めです。グローブしててもバッチリ。


ボタンを押して始めが「全灯」です。すべてのLED光源が点灯します。


もう一回ボタンを押すと「点滅」です。すべてのLED光源が点滅します(比較になってない)


さらにボタンを押すと、チェイスフラッシュとなり、光が流れるように1つ1つのLEDが光ります。


そして4回目で、出ました「オートモード」です。黄色く小さい光がオートモードであることを知らせてくれます。オートモードは、暗い場所で振動を感知すると自動でライトが点滅するシステム。明るい場所に出たり、振動を感知しなくなると60秒後に自動で消灯します(すごい)

オートモードがどういう状況で作動するのか、実験動画を撮ってみました。
動画は容量が大きくアップロードできませんでしたので、下記リンクより動画をご覧ください。
https://drive.google.com/open?id=1-o7ewFK8WSzIYQ1yeBkLlXIh2qo2TZ7r

そして、5回目で電源オフとなります。

このライト、オートライト以外にもう一つ嬉しい機能があります。バッテリー残量を教えてくれるのです。起動状態(オフ以外の状態)でボタンを長押しすると

このようにLEDが残量に応じて点灯します。
5個点灯=残量100%、以下4個で80%、3個60%、2個40%、1個20%以下といった具合です。この場合は2個点灯なので、40%程度、ということになります。

実はこの機能、個人的には凄く便利だと思ってます。他のブランドのライトは残量が少なくなるとなにかしらのサインが出たりしますが、このライトはいつでも自分で残量を知ることができます。他ブランドのライトは、漠然と「そろそろ充電しておかなきゃな~」と言う感じでなんとなく充電していますが、このライトは明確に「まだ残量あるから平気か」「もうすぐなくなりそうだから充電しておくか」っていう思考になるんですよね。たかがライトですが、これだけ明確だとすごくありがたい。なので、よほどのことが無い限りはライド中に「あ!バッテリーなくなった!」なんてことが防げると思うのです。

そして、最初に登場したなが~いゴムストラップ。実はこんな自転車にも取り付けが可能になる、便利なゴムなんです。

はい、空力の鬼。TTバイクのロード仕様車です。



どこを見ても尖った場所ばかり。丸み、という言葉を全く知りません。で、シートポストの幅がエグイ。


ご安心あれ。このストラップなら・・・



ほら、こんな極太シートポストにもこの通り。本当は、サドルレールのボトルケージが無ければもっときれいに取り付けできるのですがね。まぁ問題ない範囲です。



エアロ形状専用のマウントはかなり深い溝が掘ってあるので、シートステーなどのエッジの立った場所でも問題ありません。



ライトはクリップ式でマウントに固定されてますので、簡単に取り外すことも可能です。だから、ライトをバッグなどのループに取り付けることも可能。

まだ暗い朝6時前に出発するときはオートモードで走り出します。そうすれば、明るくなると自然に消灯してくれますし、万が一トンネルなどの暗い場所に入った時にはすぐにまた点滅してくれます。コンビニ休憩時に消し忘れることもありません。そして、夕方過ぎて暗くなればまた自動でライトが付きます。

ここまで高機能なリアライト(何をもって高機能と定めるか、というところですが)、高いのかと思いきやコスパも抜群です。しかも軽いし。

サイクリストの「欲しい!」機能がすべて詰まったライト、是非お試しあれ。

>>CROPS オートセンサー機能付きリアライト【CROPS EZ500mu】

この記事を書いた人

オガワ

TOKYO Wheelsが好きすぎてついにはTOKYO Wheelsで働き始めてしまった自転車バカ。いわゆる坂バカでもある。今ではお店に立つことはほとんどなくレアキャラ化しており、基本的にはWebの中の人。自転車とファッションを融合させ、それをカルチャーとして発信すべく、日々奮闘中。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...