TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 三宿店
  4. レーパンは履きたくないが、お尻が痛いのも我慢できない!そんなあなたにnarifuriからのアンサー。

2018.06.05 Tue

TOKYO WHEELS 三宿店

レーパンは履きたくないが、お尻が痛いのも我慢できない!そんなあなたにnarifuriからのアンサー。

こんばんは。イキです。

以前、お尻の痛みについて、解決案としてパッド付アンダーパンツをご提案さえて頂きましたが、最近もう一つのオプションが増えました。

そのオプションと言うのがコチラ。


narifuri(ナリフリ)パッド付サイクルデュアルショートパンツ【NS-04】¥19,440 (税込)

同ブランドにカーゴスパッツってのもありますが、コチラはどちらかと言うと、ピタッとしたフィット感で、早い話レ―パンです。

サイクルジャージなどを主にコーディネートするのであれば、こちらも良いでしょう。

しかしながら、ややガチ感は否めない。

それに比べ、今作は、完全に見た目はカジュアルなショーツ。

モデル:イキ 身長:177cm 体重:55㎏ 着用サイズ:S

ポケットも豊富に装備し、至ってカーゴショーツですよね?

にもかかわらず、パッド付きらしい…。

一体どこにパッドが??といった感じですが、、

裏を返せば、、

ご覧の通り。

なんと、ウェスト部分に別でパッド付のスパッツが縫い付けられた構造になっており、実際の外見とは裏腹に、穿いた感覚はレ―パンそのもの。

だけど、やっぱり傍から見たらカーゴショーツですからね。なんか不思議です。

パッド自体は、ビブショーツで有名なブランドを手掛けるイタリアのパッドメーカー、サイテック社“ELASTIC INTERFACE”を採用した、

しっかりとした、やや厚みのあるインナーパッドです。

シティライドはもちろんですが、ロングライドにも対応できる信頼性の高いアイテムに仕上がっています。

また、カラーバリエーションも豊富で、好みに合わせて選べるのも、非常に嬉しいポイントなんですよね。

レーパンは履きたくないけど、お尻が痛いのも我慢できないそして、できれば面倒なくワンアイテムで解決したい。

そんなワガママな要望に、narifuriさんからのアンサーです。

イキ

この記事を書いた人

イキ

地方出身の自分は、子供の頃から移動手段は自転車!中学、高校と片道40分の通学は正直辛かった...。その頃は電車通に憧れたものでしたが、上京し満員電車にカルチャーショックを受けうんざりしました。 東京ライフに入社し結局、自転車通を再開!!ストレスは激減しております。いやぁ、自転車って本当にいいもんですね~

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...