TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 三宿店
  4. お洒落ツーキニストの足元はいつだってコレ。

2020.04.09 Thu

TOKYO WHEELS 三宿店

お洒落ツーキニストの足元はいつだってコレ。

こんにちは。イキです。

このご時世ということで、通勤等で自転車を利用されている方が増えているようですね。

その影響もあってか、どうのかは分かりませんが、自転車に乗りやすい服をお探しの方も増えている気がします。

まず、先立つものとして、ヘルメットや鍵、手袋といったアイテムはマストですが、そのあと、パンツだったり、洋服を徐々に揃えておきたいところです。

例えば、通勤となるとカジュアルすぎるのは微妙かもしれないので、ちょっとキレイ目に、、サイクルジャージジャケット【Relax】にオックスシャツ【JFK】。

サイクルジャージジャケット【Relax】¥32,000 (税抜)
コーデュラオックスフォードB.D.シャツ【JFK】¥15,000 (税抜)→¥9,000 (税抜)40% OFF
ストレッチスラックス【Napoli VENT】¥21,000 (税抜)
ビンディングシューズ【GIRO REPUBLIC】¥18,000 (税抜)

そしてTOKYO WHEELSテッパンのスラックス【Napoli VENT】はとりあえず押さえておきたい辺り。

そんでもって、もし余裕あれば足元にも注意して頂いて、自転車に最適なシューズをチョイスして頂きたい

まず、本格的に自転車に乗ろうとする時に一番重要になってくるのがペダリングということもあって、少しでもパワーロスを抑えて、効率よくペダルを漕げるシューズがあれば、より快適に自転車に乗ることができます。



一般的なシューズと比べ、自転車に最適なシューズの違いは、早い話ソールの作りの違いで、一般的なスニーカーだとクッション性の高いものが多く、ペダルを踏み込んだ際靴底がぐにゃんと曲がって力を逃しがち、、

それに対して、自転車を考慮したシューズは、靴底が固く、頑丈に作られているので、力が直接ペダルに伝わりやすく、無駄な力を掛けずに済む訳です。

そこで、今回おすすめしておきたいのがこれ

ことジテツウにおいては、現状やはりGIRO(ジロ)のビンディングシューズ【REPUBLIC】しかないと思います。(過去のNEWSでも何度も取り上げられている逸品です。こちらこちらも是非ご一読を。)


ソールは硬すぎることもなく、かと言って街歩き用のシューズのように柔らかすぎることもない絶妙なラインで、ペダリングでのパワーロスを抑えつつ、歩行にも全く支障のない一足。

何と言ってもレザーシューズのようなスッキリとしたルックスがかっこよく、その秀逸なデザインがおすすめしたい最大のポイントでございます。

カジュアルなものやスポーティなものが多いこの手のシューズの中では、唯一無二といえる存在で、先にご紹介したキレイ目なスタイルはもちろん。スーツスタイルにもバッチリはまりますよ。

皆さまもご存知の通り、足元のお洒落は大切ですからね~。ほぼ完璧なジテツウスタイルの完成です!


ちなみに、このレザーのように見えるアッパーの素材は、実はマイクロファイバーなので面倒な手入れは一切不要。足馴染みもよく履き心地においても申し分ないです。

コロナ問題もありますが天候的にもベストな時季ですし、自転車乗りはじめには絶好のタイミングです。ご興味ある方は是非この機会にシューズのチェックもお願いします~。

三宿店は【REPUBLIC】はじめ、GIROのビンディングシューズ非常に充実してますよ~。

イキ

この記事を書いた人

イキ

地方出身の自分は、子供の頃から移動手段は自転車!中学、高校と片道40分の通学は正直辛かった...。その頃は電車通に憧れたものでしたが、上京し満員電車にカルチャーショックを受けうんざりしました。 東京ライフに入社し結局、自転車通を再開!!ストレスは激減しております。いやぁ、自転車って本当にいいもんですね~

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2020年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...