TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 三宿店
  4. シティライドに【ANVMA】はいかが?

2019.07.18 Thu

TOKYO WHEELS 三宿店

シティライドに【ANVMA】はいかが?

こんにちは。イキです。

海の日も過ぎて、もう8月目前。

というのに夏感はあまりなく。気付けばもう8月って感じですね。昨年の今頃は、暑すぎて否応なしにも夏をに感じずにはいられない状況でしたが、、これはこれでなんか調子が狂う。相変わらず梅雨は継続中で曇りの日も多いですし、、

まあ、とはいえ、時より晴れ間から現れる日差しは強く、紫外線も降り注いでいるんでしょう。きっと。曇りがちですが、やはりこの時季は特にサングラスは手放せませんよね。

現在は、100%(ワンハンドレッド)はじめ、ALBA OPTICS(アルバ オプティクス)、POC(ポック)と充実したラインナップになっており、カタチも様々。基本的にはガチよりなスポーティーなモデルが主な展開とはなりますが、、

各ブランドカジュアル使いでも差し支えないモデルも展開しており選択肢は豊富です。

中でも、個人的に注目したいのはアルバの【ANVMA(アンブマ)】。最近新しいモデルが入荷しているのでご紹介しておこうと思います。

▼【ANVMA】¥16,000~¥17,350 (税抜)

いわゆるウェリントンタイプのサングラス。街乗りのようなチョイ乗りには、正にうってつけなサングラスです。

ただ、一見するとよくあるサングラスとも言われかねないので、補足させて頂くと、、

まず、何といっても最大の特徴はその軽さ。19gという驚異的な軽さを誇ります。

正直、このレベルになると本当にかけている事を、忘れてしまうほどで。試してみるとホント驚きますよ。

全体的に極薄な作りで、フレーム素材には、アイウェア用の素材として最軽量と言われる、軽量弾性素材「TR-90」を使用しています。

ややしっとりした肌に吸い付くようなグリップ感ある素材なので、セル素材のように汗によってズレ落ちる心配は無さそう。カジュアルですが、アクティブ派な方におすすめです。

レンズには、傷のつきにくいポリカーボネート製のベース6で作られた独自開発の「VZUM™」を使用。油汚コーティングが施され、曇り防止のベンチレーションも備えたレンズは、紫外線のみならず、風やチリなどから目を保護しながらクリアでゆがみの無い視界を確保しますよー。

新しいモデルは、高級感あるレザーケースも付属するようになり、どんな時でも携帯するには便利です。使わない時でも常にバッグに忍ばせておきたいサングラスです。

ちなみに、ポックからも同タイプのサングラスが展開されているのですが、もし耐久性を求められるのであれば【require】がオススメです。

▼【require】¥30,000 (税抜)

Carl Zeiss社のナイロンレンズを使用し、フレームはしっかりとしたGrilamidフレーム。突然の衝突や落下に耐えうる耐久性を持つので安心です。

どちらかというと、素材感的に馴染深いのはコチラの方かもしれませんね。

汗や雨で滑りやすい箇所には、所々でラバー素材が配されているのも自転車乗りとしては嬉しい辺り。


ANVMA同様、自転車以外でも通勤や普段使いしやすいので、カジュアルなモノをお探しであれば、是非ご検討ください。

イキ

この記事を書いた人

イキ

地方出身の自分は、子供の頃から移動手段は自転車!中学、高校と片道40分の通学は正直辛かった...。その頃は電車通に憧れたものでしたが、上京し満員電車にカルチャーショックを受けうんざりしました。 東京ライフに入社し結局、自転車通を再開!!ストレスは激減しております。いやぁ、自転車って本当にいいもんですね~

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...