TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 三宿店
  4. 憧れの白アウター。

2018.11.25 Sun

TOKYO WHEELS 三宿店

憧れの白アウター。

こんにちは。イキです。

着たくても。汚れやすそう…。などと言った要因から敬遠されがちな白パン白ジャケ。特に自転車においてはより一層、そう言った懸念は強いかもしれません。

「汚れなんて全然気にしない!」っていうワイルドな方もいらっしゃるかもしれませんが、、大半の方は結構気にしちゃうのではないでしょうか?何を隠そう私もそんな一人ですし。。

とは言え、そんなこととは裏腹に意外に人気な白アウターがあります。

昨年スマッシュヒットを叩き出した3レイヤーパーカー【Freeport 2.0】です。

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ)アクティブライド3レイヤーパーカー【Freeport 2.0】¥49,680 (税込)

「防風性」「撥水性」「透湿性」三拍子そろった”3レイヤー”の機能的なファブリックを使用することで、ちょっとした防汚性も期待でき、そう言った意味では白いジャケットへの多少のハードルを下げてくれたアイテムでもあります。

ただ、このアウターの最大の人気の理由は着た時のシルエットの良さだと思います。

「マウンテンパーカー」と言うアウトドアテイスト全開のアイテムがベースとなりますが、正直そんなことは一切感じさせないクリーンさがこのアイテムには存在し、

単純に白いからってのもあるかもしれませんが(笑)、、もちろんそれだけではなくて、しっかりファッション性も考慮した、シェイプされた綺麗なシルエットがあります。

あと、ダブルジップ仕様で、容易にシルエットに変化をもたらすこともできますので、Aラインっぽいシルエットなんかも楽しめますよ~。

シティライクな雰囲気に絶妙にモディファイされていて、自転車に乗っていないシーンでもシームレスに着用できるカッコよさが非常に魅力的。

ライニング(裏地)は発熱タイプで、薄手ながら想像できない程の暖かさを持ち、冬のサイクルアウターとしても十分なスペックです。

当然オーバーヒート対策に、脇下と胸ポケットの計4ヶ所に大型ベンチレーションを備え、ムレによる汗冷えを考慮した設計にもなっていますし、


ポケットも多めで機能面、収納力でも申し分なしです。

ただでさえ暗くなりがちの冬の服装ですから、ココは思い切って白アウターで明るくっていうのも乙なものですよ。

それでも、どーしても白はちょっと、、、という堅実な方には(笑)ブラックのご用意もありますので、是非そちらを~。

ちなみ、インナーに着ている発色鮮やかなニットもTOKYO WHEELSの今シーズンの新作です。(オンラインアップも間もなくだと思われます。)

落ち着いた色合いのモノも素敵ですが、ちょっと派手なくらいのニットをインナーに合わせてみるのも冬のコーディネートの楽しみかと。是非ご一緒にどーぞ!

イキ

この記事を書いた人

イキ

地方出身の自分は、子供の頃から移動手段は自転車!中学、高校と片道40分の通学は正直辛かった...。その頃は電車通に憧れたものでしたが、上京し満員電車にカルチャーショックを受けうんざりしました。 東京ライフに入社し結局、自転車通を再開!!ストレスは激減しております。いやぁ、自転車って本当にいいもんですね~

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...