メルマガに登録しよう!

 

ログイン/新規登録

TOKYOLIFETOKYOLIFE

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 三宿店
  4. 冬のレイヤリングには、まずフルフェイスパーカーは欠かせない。

2018.11.20 Tue

TOKYO WHEELS 三宿店

冬のレイヤリングには、まずフルフェイスパーカーは欠かせない。

こんにちは。イキです。

11月も終盤に差し掛かってきました。もうここからあっと言う間なんでしょうね。。もうそろそろ忘年会の予約もしとかなきゃ。

さて、それにしても随分寒くなりましたね~。もうそろそろウィンブレだけだと結構つらい!

アウターフェアも開催中ですし、、いっその事暖かいアウターを一枚買ってしまうのもありですね。

とはいえ、温度調整のことを考えると、ウィンブレをうまく利用したレイヤードスタイルの方が快適な場合もあります。とりあえずミドルレイヤーを保温性の高いものに変えれば問題は解決。

そうなると、まず真っ先に候補にあげたいのがCCP(シーシーピー)フルフェイスパーカー。今年もお世話になる時季がやってまいりました。

今までは、速乾性に優れた“ソッカン”フルフェイスパーカーがもっぱら活躍しておりましたが、、

これからの時期は、“マイクロフリース”

CCP(シーシーピー) マイクロフリースフルフェイスパーカー【TOKYO Wheels別注】¥14,040 (税込)

“ウォームキャッチ”がメインとなります。

CCP(シーシーピー)ウォームキャッチフルフェイスパーカー“SHADOW”【TOKYO WHEELS別注】¥14,040 (税込)

“マイクロフリース”フルフェイスパーカーは、フリース素材を使用した保温、軽量性に特化したモデル。

インナー使いした時の保温性はとにかく抜群なので、ウィンブレとの相性もバッチリですよ~。

肌触りもいいので、個人的には部屋着としても欲しいくらい。。

素材的にややボリューム感はありますが、元々のシルエットがスマートですから、レイヤリングも全く問題なし。全然気にならないと思いますよ。

ただ、そのちょっとした着心地の部分でよりスッキリ着たいということであれば、“ウォームキャッチ”フルフェイスパーカーがオススメかもしれません。

その名の通り「ウォームキャッチ®」というポリエステル素材を使用したモデルで、特徴としては、表面がツルっとした生地感で、多少の防風性があること。

そして肌に触れる内側は、特殊なマイクロファイバーが起毛していて、非常に暖かいということ。

因みに、その暖かさは薄手ながら厚手のスウェットパーカーに迫るほど。

薄手で軽量性に優れるのでインナー使いには間違いないっす。


ソッカンモデルと比べ、両モデル共に飛躍的に保温性は上がり、これからの時季は必須。非常にレイヤード向きなスッキリとしたシルエットで、どんなアウターでも快適に着ることができて便利です。

例年ですと、真冬に向けて、もっと保温に特化したモデルの発売も予想されますが、正直、暖かすぎて自転車に乗る上では、暖かさとレイヤードのし易さのバランスが取れた、これら2モデルがオススメです。


そろそろサイズ、カラーが欠けが出てくるタイミングでもありますので、ご興味ある方はお早めにご検討をお願いします~。是非店頭にて、お試し下さい。

イキ

この記事を書いた人

イキ

地方出身の自分は、子供の頃から移動手段は自転車!中学、高校と片道40分の通学は正直辛かった...。その頃は電車通に憧れたものでしたが、上京し満員電車にカルチャーショックを受けうんざりしました。 東京ライフに入社し結局、自転車通を再開!!ストレスは激減しております。いやぁ、自転車って本当にいいもんですね~

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
よくある質問 TOP10
ショッピングガイド
会員サービス
マイページ
About us
FOLLOW TOKYOlife

© Copyright Tokyo Life Inc. All right reserved.