TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. Tokyo Motorist
  4. みんなアカばっ~か。

2015.11.06 Fri

Tokyo Motorist

みんなアカばっ~か。

宣言通り、行ってきました!!
しかも雨は降らなかったです。(参考BLOG:ただ、雨が降らないことを祈るばかりです。

現在販売中のMOTO NAVIにも掲載されている、バイク乗りの為の大人の部活動。
朝ツー部、キャンプ部、林道部に続く夜ツー部。

夜型の私にとって夜ツー部ほど合っているものはないでしょう。
そんな部活動のミーティングがある、と聞きつければ行かないわけにはいきません!!

ミーティングと言っても、特にイベントや催し物ががあるわけではなく、ただ夜な夜な集まっておしゃべりして解散、というもの。

オートバイに縁遠い方は「そんな企画で人があつまるの?」と思われるかもしれません。
それが、そんなのでも集まってしまうのがオートバイ乗りなんです。
 

ほらっ、この通り。
写真-2015-10-03-21-28-35

クルマ好きにも同じことが言えるかもしれません。移動手段ではなく「オートバイ(クルマ)に乗って走る」ことが目的であって、乗るためのキッカケは何だっていいのかもしれませんね。

そして、共通の趣味をもつ人との語らいだけでも楽しい時間となるのです。
私の場合も、オートバイに乗る丁度良いキッカケになりました。

ちょうど良い所にMOTO NAVI編集部員のDUCATI 999が!!
同メーカーの仲間意識からでしょうか、すかさず横付け。
写真-2015-10-03-20-36-47

暫くしてオートバイに戻ってみると、あれ?1台増えてる!!
今度はDUCATI 1199が並んでいるではありませんか。
写真-2015-10-03-20-44-02

まさに、999→1098(1198)→1199と続くDUCATI SUPER BIKEの進化系図。
正確な年式まではわかりませんが、約5年刻み、10年の進化といったところでしょうか。

そしてまた程なくして戻ってみると、さらにもう1台。
今度は900SSが増えて4台に!!
写真-2015-10-04-8-53-36
(左から900SS、999、1098、1199)

900SSのSSはSuper Sportの略。
厳密に言うと、SUPER BIKEの進化系図からはちょっと外れます。
 

SUPER BIKEの家系はこんな感じ。
「851→888→916→996→998→999→1098→1198→1199」
聞かれてないけど、簡単に説明しちゃいます。

【851・888】(1988年~1994年)
スーパーバイク世界選手権参戦の為に新たに開発されたモデル。
見た目、雰囲気(?)は上記の900SSに似ている。

【916・996・998】(1993年~2002年)
916系と呼ばれ、言わずと知れたタンブリーニデザインのモデル。
シリーズを通してデザインは踏襲されているが実は中身は大きく変わっていたりする。

【999】(2003年~2006年)
ドゥカティとカジバの提携解消からデザイナーが変更。
テルブランチのデザインはの好みが分かれるところ。

【1098・1198】(2007年~2011年)
916系のリメイクとも言える1098系。写真を見比べて見ると、雰囲気が似ています。
排気量はついに1000cc超え。これもあくまでもレースで勝つ為。

【1199・1299】(2012年~)
今までの流れをぶった切るように登場した完全新設計の新世代スーパーバイク。
トレスフレームも、乾式クラッチも、センターアップマフラーも無くなりました。

と、こんな感じ。
 

そろそろ話を元に戻しますと―

自然発生的に並んだDUCATIのオートバイ。
ここだけまるでDUCATIのイベントの様。

仲間意識と言いますか、停める場所やスペースさえ問題なければ、似た色・似た車種・似たメーカーの車両を並べたがる傾向にあるようです。何故か?と言われるとわかりませんが、その気持ちわかります。

共通項があるというだけで、打ち解けるのも早いのでしょう。
初めてお会いした方でしたが、イベントが終わってからも、900SSの方とランデブー。
写真-2015-10-03-22-28-24

ただ、集まって、ワイワイ話をするだけでしたが、充分楽しいイベントでした。
 

そして、下ろしたてのJRPの赤いグローブでしたが、柔らかく馴染みが早い!!
使っている「革」なのでしょう、ちょっと首都高を走っただけなのに、もうしっとり。
写真-2015-10-03-22-43-46
 

日中はまだ暑いと感じる時もありますが、ホットが嬉しい季節になりました。
写真-2015-10-03-21-27-52

次第に「寒さ」が増してくるので、快適に走れる夜ツーの「旬」としてはもうそろそろ終わりです。(旬が終わるというだけで、走らないとは言っていません。)

夏と比べ空気も澄んできて、夜景もキレイに見えるこの季節の夜ツー。
夜景を見ながら缶コーヒーを飲む。それだけでも立派な目的。

冷え込みが厳しくなる前に出かけてみてはいかがでしょうか。

 

この記事を書いた人

ノヅ

趣味はオートバイとバスケ、トライアスロン、ウインドサーフィン。 オートバイはDUCATI 1098とMV AGUSTA BRUTALE 800、HONDA MONKEY BAJAに乗っています。自転車はORBEAのカーボンTTとGIOSのアルミ。最近行けていませんがウインドは三浦海岸がホームです。 趣味は幅広く、好きなことはより深く。がモットー。雑学・知識の引き出しを日々増設中―。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2020年7月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...