TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. HUMIDiT
  4. 夏のスニーカーといったら、やっぱり「白」。AURALEEやTEATORAのコーデに合う、2020年おすすめの白スニーカー。

2020.06.09 Tue

HUMIDiT

夏のスニーカーといったら、やっぱり「白」。AURALEEやTEATORAのコーデに合う、2020年おすすめの白スニーカー。

 

前回のBlogでご紹介した、TEATORA(テアトラ)の接触冷感ポロシャツを買っちゃいました。

接触冷感機能を持ったテアトラのアイススケープのコーディネート
接触冷感ストレッチポロシャツ【CARTRIDGE POLO iceScape】

 

早速着てみましたが、薄くて軽くてサラッとしていて着心地抜群。ゆったりとしたシルエットとストレッチ性が良い仕事をしてくれています。

 

でもカラー展開がブラックしかないんですよね…

TEATORA(テアトラ)はブラックやネイビーといったダークトーンが魅力のブランドなので仕方がないのですが、夏場に全身ブラックというのはちょっと重たいかなと。

 

それを少しでも爽やかに出来る方法がないかと考えた結果、夏に映えるスニーカーが気になりだしています。

春に履きたいオススメの最新スニーカー10選!!

 

いや、スニーカーって常に欲しくなっちゃうもんなんですけど、徐々に外出する機会が増え一層惹かれているんです。

 

で、これからの季節はやっぱり爽やかな「白スニーカー」だと思うんですよね。

ちょうど好んで履いていた相棒のAF1も大分くたびれてきたので、この機会に白スニーカーを検討してみました。

履き潰したナイキの白いエアフォース1

 

★TEATORAなら…

一番相性が良さそうなのは、“YOAK(ヨーク)”の大人顔ダッドスニーカー。

歩き回るなら間違いなく履き心地が良いし、ボリューミーなシルエットがTEATORA(テアトラ)と相性抜群。

ヨークのスニーカーを合わせたテアトラのコーディネート
オールレザースポーツスニーカー【LORRY】 ¥36,300

 

機能性も抜群で、ブラック系が多いTEATORA(テアトラ)の足元に、コイツを一発差し込んであげると爽やかになること請け合い。

着こなし方のポイントは、トップスなど足元の他にも明るいトーンのアイテムを取り入れることです。

ワイドパンツと合わせたヨークのダッドスニーカー【LORRY】

 

★AURALEEなら…

“REPRODUCTION OF FOUND(リプロダクション オブ ファウンド)”のカナディアントレーナー。

リプロダクションオブファウンドのカナディアントレーナーを履いたオーラリーのコーディネート
カナディアントレーナー【1000LS】 ¥23,980

 

AURALEE(オーラリー)などキレイ目と合わせるなら間違いなくこのスニーカー。

オーセンティックな見た目と上品なオールレザーの組み合わせが、シンプルなのに大人っぽい。

リプロダクションオブファウンドのカナディアントレーナーを履いたオーラリーのコーディネート

AURALEEとよくコーディネートされるのは「NB」や「CT70」といったスニーカーですが、このカナディアントレーナーならNBが持つ上品さとCT70が持つオーセンティックな雰囲気の両方を兼ね備えているんです。

セットアップの足元からショーツスタイルまで、似合わないスタイリングは無いと思います。

 

★フレンチカジュアルなら…

AURALEEを筆頭にフレンチ香るブランドには、ドイツ発だけどジャーマントレーナーが間違いなくハマる。

リプロダクションオブファウンドのジャーマントレーナーを履いたオーラリーのコーディネート
ジャーマントレーナー【1700L】 ¥23,980

 

先のカナディアントレーナーはセットアップやドレスコーデの足元に映える一足。

そこにジャーマンを合わせてもOKなんですが、お上品なフレンチコーデに添えてラギッドなテイストにまとめたい気分です。

リプロダクションオブファウンドのジャーマントレーナーを履いたオーラリーのコーディネート

 

★ブランド選ばない万能型…

そんな中、いま最も気になっているのが白のコートシューズ。特にYOAKのULYSE(ユリス)はかなり格好良いと思います。

ヨークのULYSEを履いたグレーのワントーンコーディネート
オールレザーコートシューズ【ULYSE】 ¥27,500

 

アディダスのスタンスミスや、ナイキのブレーザー、コンバースのプロレザーなどなど有名どころの名品が沢山ありますが、コートシューズって何にでもハマる懐の深さが魅力だと思うんです。

 

特にULYSEのコートシューズど真ん中の潔いデザインが、逆説的に「俺はYOAKだ!」と訴えかけてくるんですよね。

ヨークのULYSEを履いたグレーのワントーンコーディネート

ハイソックスを合わせたストリートな着こなしもハマるし、キレイ目セットアップの足元にもスッとおさまる。

 

夏に映えるスニーカーをお探しでしたら、「白スニーカー」一択です。

ヨシザキ

この記事を書いた人

ヨシザキ

その昔、煎茶一杯を銭一文で提供する「一服一銭」により、喫茶が一般に広まったそう。 そこで私も厳選した逸品を広めるべく、5分で読める【逸服一選】をご提供。ここらでちょっと一服しませんか。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2021年1月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...