TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS
  4. 長距離・強度高めでもIsadore(イザドア)のウェアは快適だった話。

2021.04.07 Wed

TOKYO WHEELS

長距離・強度高めでもIsadore(イザドア)のウェアは快適だった話。

ご無沙汰です。オガワですよ。

今年はまさかの花粉症デビューをしてしまい、この時期にいつも自転車乗ることを躊躇する人たちの気持ちが分かるようになってしまいました。

ようやく?花粉も少し落ち着いてきたような「気がする」ので、5月末に控える山岳ライド(150km、3200m UP)に向けてそろそろ調整を始めなければ、と焦るオガワ。知人の誘いで久々のロングライドに行ってきました。

この日のウェアは、全身Isadore(イザドア)です(写真撮ってもらうの下手すぎかよw)

キャップ:Clibmer’s Cap(近日UP予定の新色!)
ジレ:Medio Membrane Gilet
ジャージ:Signature Cycling Jersey
アームカバー:Eco-Knit Arm Warmer
インナー:100% Merino SS Base Layer
ビブショーツ:Clibmer’s Bib Shorts
ソックス:Standerd Sock(ロング)

ちなみにサングラスはALBA OPTICSのSTRATOS。FLYレンズが最高に見やすくてしばらくはこればっかり使いそうな予感です(笑

さて、この日は
距離:148km
獲得:1484m
気温:13℃~24℃
時間:6時半~15時半(9時間)
という内容。気温差が大きく、実際は13℃より低く感じることもあれば、24℃より暑く感じることもあり、という感じ。

結論から言うと、この日はこのウェアチョイスで完璧!という感じでした。この日感じたアイテム別のポイントは
・厚すぎず薄すぎないアームカバーが超優秀。これくらいの時期に「超」ちょうどいい!
・峠の下り、結構寒かったけどジレが全然風を通さないので体幹部分は寒さ感じず!
・それなのに、ジレはバックポケットに収まるサイズに畳んで収納可能!
といったところ。もっと写真を撮るべきだったと帰ってきてから後悔しかなかったのですが…


まずはこのアームカバー。商品名は「アームウォーマー」となってますが、実質ウォーマーというよりカバーに近い素材の厚み(冬用のウォーマーという意味ではThermoroubaixのものもありますしね)ちょっと寒い春の朝を凌ぐのにほんと適してます。さらに、そこまで素材が厚くないので日が昇ってからでもずっと付けていられるんです。これは優秀です。

さらに、このジレ。3レイヤーの生地は防水・透湿性がしっかりしていて(耐水圧20,000mm、透湿性20,000 g/m²/24h)、たとえ雨に降られてもへーきへーき。それなのに、バックポケットついてる(黄色の矢印部分)し、パッカブルでバックポケットに収まるし、超優秀です(惜しむべくは、ファスナーがダブルじゃないぐらいでしょうか…)

ということで、何が言いたいのか、まとまりのない内容になってしまいましたが、端的に言えばIsadoreのウェアだって快適に走れるんだい!ってことです。ASS●Sじゃなくても、ばっちりですよ!ってのを、身をもって証明できたので私としては今後自信をもって、胸を張って「Isadore、めっちゃいいですよ」って言えますね。

ちょうど2週間前くらいに新作や新色が入ってきて、店頭でも


こんな感じで展開中らしいので、宜しくお願いしまーす!

オガワ

この記事を書いた人

オガワ

自転車が好きすぎてTOKYO WHEELSで働き始めてしまった自転車バカ(坂バカ)。今ではお店に立つことはほとんどなくレアキャラ化しており、基本的には中の人として仕事に従事。様々なサイクルウェアブランドの仕入れを行い、実際に身に着けて走る中で、それぞれの良さを見つけ出し情報発信し続けていく。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2021年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...