TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 大阪店
  4. 自転車再開アイテム ~パンツ編~

2020.02.11 Tue

TOKYO WHEELS 大阪店

自転車再開アイテム ~パンツ編~

寒さで自転車をお休みしちゃってる方に向けたエントリーの二回目です。
アウター編はこちらです

 

本日のご提案はパンツ!

下半身の寒さはこたえますよね。。。
特に太腿は表面積が大きいんで、寒さを感じやすいんですよね。

ここを効率良く温めてあげさえすれば、あのいやな「出発時の寒さ」も幾分かマシになるはずです。

キモは「防風タイプ」であること。
いくらふんわりとした暖かな生地を使ったところで、ガンガン通気してしまっては熱が逃げて意味が無いです。
蒸れない程度に風をシャットアウトしてくれる防風タイプの表面生地の選択は、何よりも優先したいところです。

 

数ある防風タイプの中で、いま最もオススメなのはこちらです。間違いないヤツ。

 

撥水ストレッチサイクルアンクルパンツ【“TOKYO WHEELS Exclusive” crank unkle pants/tech-urake】/ alk phenix ¥27,000 (税込)

モデルはイキくん。スタイルよろしですな。身長177cm体重55㎏でSサイズ着用とのこと。

ちなみにこのパンツのご紹介ブログはカレがいちばん書いてます(alk phenixのブログも。)
東京でこのパンツを狙うなら、三宿店勤務のカレに聞くのがいちばんかもです!

 

さてこのパンツ、TOKYO WHEELS Exclusiveでございます。
ウチが、ベースモデルの原型をほぼ留めないレベルにまで別注を掛けたパンツでもあり。
alk phenixのブランドショップでも買えない逸品なのです。

全体的なシルエットのモディファイにはじまり、ポケットの位置変更、スマホポケットの追加や

膝裏の生地をつめたタック仕様など、ホント色々やってます。

 

生地はもちろん、超高耐久で知られる撥水防風ファブリック“tech-urake”です。

私はこのパンツ(旧モデル。生地は同じ)歴が二年を越しました。春から秋まで週イチで履いてますが、まだまだいけますね。
社内での着用率もかなり高めなんですが、たぶん皆同じ感じだろうと思います。ヘビロテまくり。

 

ですが。

この生地はそこまで厚くありません。だから日によっては寒いです。
逆に言えば春になってもゼンゼン履ける、ということなんですが
昨日の大阪で、これだけ履いて乗ったら街乗りでも結構寒かったでしょうね。

ここにもうひとつのキモが。

このパンツ、ややタイト目でありつつも、腰まわりや腿まわりは適度にレギュラー寄りなシルエットです。だからレギンス等を下に履きやすいです。
私も日によっては薄いレギンスを履いてます。

 

また非常にコーデの対応幅が広いパンツでもあり。
コートやニットなどのデイリーアイテムとのマッチングから、Onのシューズと合わせてのアーバンアウトドアまで、着まわし力抜群です。

 

人気モデルということもありXS、S、XLサイズは大阪店では売り切れ、MサイズとLサイズもお色によっては在庫が無い状態です。
気になられた方は、お急ぎいただいた方が良いかも知れません。

再生産もないと担当から聞いてます。

(シゲマツ)

この記事を書いた人

シゲマツ

ブロックタイヤの自転車たちとブロンプトンを相棒に、ダートライド・釣り・キャンプ・トレッキング・スノーボードなどお休みのほぼ全てをフィールドでの活動にそそぐチューネン。およびTOKYO WHEELS 大阪店店長。ボクにとって、ブログはご飯を食べるのとおんなじです。執筆頻度が高すぎてウザいことも多々あろうとは思いますが、何卒ご容赦のほどを・・。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...