TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 大阪店
  4. 春のボトムスで一句。

2018.03.25 Sun

TOKYO WHEELS 大阪店

春のボトムスで一句。

風となる ペダルを回す クロップド

こんばんわ!大阪店のキタグチです。

あまりにも心地よい日和に思わず一句読んでしまいました。季語となるクロップド(パンツ)が、春の訪れを感じさせる素晴らしい句ですね。(キタグチが勝手に言ってます。)

クロップドパンツの季節

TOKYO Wheelsでもとりわけ人気のカテゴリーのクロップドパンツ
裾丈を脛の辺りで切り落としたデザインが特徴です。

フルレングスのように足にまとわりつかず、裾とチェーンとの擦れを気にすることもない。
ショートパンツだと子供っぽさが残るけど、それもない。

万が一転倒したときも膝までウェアに覆われてると怪我の具合が全然違う。

レギンスなんかと合わせれば、オールシーズン対応だけれど、やっぱり春っ!!
クロップドパンツは、これからがシーズンです!!

クロップドパンツの種類

人気があるカテゴリーだけに、そのバリエーションも非常に豊富。

ぱぱっと店内から集めただけでもこれだけのクロップドパンツが集まります。これで全部ではなく、一部です。

迷ったらこの1本

その中でもキタグチのオススメは、TOKYO Wheelsがalk phenixに別注を掛けたクロップド裾リブパンツの【crank cropped pants /tech-urake】

材質はalkphenixの定番である4wayストレッチのハイテク裏毛を採用。
撥水性、速乾性をもち、肌触りはいつでもサラっと快適です。

秘密は『tech-urake(テックウラケ)』という特殊な裏地。細かく凸凹とした裏地は、肌と触れる生地の面積を減らし、汗をかいてもベタつきを感じにくくなっています。

スタイル

別注の【crank cropped pants /tech-urake】が優秀なのは、そのコーデの汎用性の高さ。

チェーン汚れを知らない短め丈で、キュッとしまったリブタイプの裾ながら、お尻からモモにかけては、ややゆとりあるシルエット。

デイリーユースからサイクルジャージまでアクティビティ系のトップスには大抵ハマります!!

それでもやはり、最も相性がいいのは、同じ生地を使った同ブランドでのセットアップ。

トップス:alk phenix【“TOKYO Wheels Exclusive” slope parka/tech-urake】¥34,560 (税込)
パンツ:alk phenix【crank cropped pants /tech-urake】¥23,760 (税込)
モデル身長172㎝、体重57㎏、Sサイズ着用

こちらは、もともと上下別々の単品販売アイテムです。こちらをセットアップで揃えておいて、崩して使えば着回しの幅が、かなり広がります。

例えば、パンツだけを残してトップスにサイクルジャージを持ってくれば、本格的なライディングスタイルにも。


ジャージ:PISSEI【TOKYO Wheels限定】ショートスリーブサイクルジャージ¥17,280 (税込)
モデル身長172㎝、体重57㎏、Mサイズ着用

ボトムスや パーカーもジャージも クロップド

みなさんも是非、クロップドパンツを履いて一句読んでみて下さい!!

いや、自転車こいでください!!

大阪店 キタグチ芭蕉

この記事を書いた人

キタグチ

私の身体は、自転車とファッションとユーモアで出来ています。自転車をファッションの一部と捉え、洋服を身にまとうように自転車に跨ります!自分の力でどこまでも自由に進む自転車は、乗り方もスタイルも全て自由で、縛るものはありません。自分の信じる”カッコいい”で楽しくペダルを回しましょう!!

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...