TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 大阪店
  4. 新車買った!カギ買った?まだなら間に合います

2018.01.28 Sun

TOKYO WHEELS 大阪店

新車買った!カギ買った?まだなら間に合います

すさまじい寒波が訪れた一昨日の私はお休みで、近場のゲレンデに出撃してきました。
年イチどころか数年に一度レベルのコンディションにヒット!感無量です。大阪から二時間で行ける場所の雪量では最早なかったです。降った後の長野かよ・・・

この日の滑走もACREのバックパックと一緒でした。最高やで、キミ。(フェア開催中!

 

あー!!FAT BIKE欲しいなー!!
こう、ガッツリ雪が降るたびに思うのです。もう何年言ってるんだろ。
雪上での独特の浮遊感と走破性は他の自転車では得られないのです。近頃人気のセミファットでもそれは叶わない。

でもちゃんと雪遊びしようと思ったら上下ウェアとかフェンダーとか大容量ポンプとかいるし、置き場所もかなり食います。
それに冬が終わったら普通のMTBの出番になっちゃって、お店の周りをクルクル走るだけになっちゃいそうで。

でも何か、新しい扉が開けそうなんですよね
こういう予感があるときはいっちゃった方が幸せになれたりするんですよね
もう1年考えよう・・・。

 

こんな僕のように煩悩にまみれる方が続出のシーズン。
そうです、NEWモデルがたくさんお店に並ぶシーズンがはじまったようですよ。

クロスに続いてロード買っちゃったー!とかMTB買っちゃったー!なんて方はもちろん
最初の一台の納車を心待ちにされてるテンション高めなビギナーな方もチラホラ、とお見受けしますが、そんなビギナーさんに向けたエントリーを今日はちょっと書いてみたいと思います。

 

「とりあえず」で買っちゃいけないもの
自転車買ったら十中八九、一緒に買うはずの、カギとライト。もしまだ何を買うのか決めていないのなら、流し読みでもいいですから、軽く読んでいって下さい。
特に今日はカギのことについて書いてみます。

 

カギって、大抵は、とりあえず的な簡単なものを自転車と一緒に「買わされる」ことになっちゃうと思うのです。
その重要性を考えたら、よくよく選ばないといけないはずなのに、納車の勢いでついね。

もちろん、そのあたりのケアもカンペキな自転車屋さんもあると思うのですが、仮にそういうお店さんがしっかりしたお高めのカギおおすすめしても「自転車が高かったから、カギまで高いのはね~」と、逆にお客さん側が遠慮しちゃったり、きっとあるあるです。

いきなりですがちょっと怖い話をしますね。
なが~いチェーンのカギ、ありますよね。チェーンにナイロンなんかのカバーが掛かってて、ナナメ掛けして持つアレです。街中では特に人気ですよね。

ウチでも扱ってますが、一見強固そうなあのカギ、実は長い時間止めておくにはあまり適さないものです。
というのも、誰でも簡単に買えるとある道具で音もなくカットできちゃうんです。
実際、チェーンロックを切られて盗まれたというのは、珍しくもない話です。不憫だなぁ。。。と思う反面「またか」と思うのもまた本音です。
もちろん、ワイヤーロックはもっと簡単に切られます。

日本より盗難リスクがはるかに高いアメリカなんかでは、チェーンタイプより、太いU字ロックがずっとずっとメジャーですが、そういうことなんです。
チェーンでも、ステンレスやチタンなら話はちょっと変わってきますが、そもそも高価で重いので使う人はまれでしょう。

 

↑走り方によっては簡単なカギでもいけますよ~。ご心配なく!?

鍵を掛けるのはコンビニに入る時だけだよとか、常に目に入る位置に止めるよとか、そういう方は簡単な物でもきっと用をなします。

でも、ライドに出掛けた先で自転車から離れてお買い物したり散策したり、街中に止めてしばらく離れたり、そういう乗り方をされる方なら、鍵にはもっとこだわる必要があるかも知れません。
日常の足として使う方なら、なおさらです。

で、実際どんなのが良いのかですが、私は入社以前から今までずっとこれをメインに使ってます。

軽量ブレードロック【Bordo Lite 6050】/ ABUS(アブス)¥7,992 (税込)

で、状況に応じてゴツイU字タイプを使ったり、逆に簡単で軽いワイヤータイプを使ったり。
でもやっぱり、一番使用頻度が高いのはこのBordoの6050です。

軽さ・コンパクトさ・セキュリティレベルのバランスが最高です。ちょっと前に価格改正があって、少しお安くなったのですが、それでもビギナーさんはひょっとしたら尻込みしがちなプライスかもしれません。

そんな方に最適な、廉価タイプが2014年に出ました。大きな差は、こちらの方がちょっと重いだけ。オススメです。

ブレードロック【ABUS U GRIP BORDO 5700】/ ABUS(アブス)¥5,832 (税込)

こんな特徴があります。
・比較的軽め
・セキュリティレベル高め
・コンパクトにまとまり、広げると大きくなる
・車体に傷がつきにくい
・お安くなりました

メイドインジャーマニ。過去にREDDOT AWARDで受賞歴アリ。

◎重量
830グラムです。持ってみるとちょっとズッシリ感じるかもですが、実際さほど重くありません。
一般的な、長さ110センチくらいのチェーンロックが1100~1500グラムくらいなので、それに比べてもかなり軽いですよ。

◎セキュリティ高め

切断さられにくい5mm厚の硬質ブレードと、ピッキングに強いシリンダーを採用。ドロボーさんが嫌がるカギブランドの双璧(ABUS、KRYPTONITE)の一角だけある強固さ。

◎畳むとコンパクト

延ばすと800mmありますが、畳むと180mmアンダーとコンパクト。ヒップポケットに収まるサイズです。

◎車体に傷がつきにくい
車体への傷を防ぐため、樹脂でコーティングしてあります。

◎コスパ高め
このタイプの高級ブレードロックは、ちょっと前まではそのほとんどが1万円オーバーでしたが、価格改正があり少しお安くなりました。

 

理想的な使い方はこんな感じです。フレームとホイール、そして可能なら支柱などを絡めてロック!

 

前輪はどうしてもフリーになっちゃうので、クイックリリース式の自転車の場合はちょっと心配ですが、そもそも街中で片ホイール持っていったら怪しさマックスですからね・・・。
でもやっぱり心配かも、という方には、こういうのもありますよ。

ハブナットロック【NUTFIX】/ ABUS(アブス)¥5,184 (税込)

車軸のキャップ(♀側)を外して付け替える小さくて軽い特殊なカギで、ホイールの盗難防止として生まれた新しいグッズです。構造上ピッキングできず、破壊も難しい画期的なアイテム。クイックシャフト付きのモデルもあります。

 

カギも千差万別、適所適材なチョイスが大切です。せっかくスタートした、これから楽しいことがいっぱい待っているこの自転車という奥深いホビーが、最悪な幕の下ろされ方になりませんよう、自転車選びとおなじくらいカギ選びにも目を向けてみて下さいね!!

 

(シゲマツ)

この記事を書いた人

TOKYO WHEELS 大阪店

TOKYO WHEELS 大阪店のスタッフがお店の情報や最新入荷情報、日々の出来事をつづっています。 ※TOKYO WHEELSのお得情報や新入荷情報をTwitterやFacebookをフォローしてGETしよう!

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2021年3月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

<<2013年12月以前の記事はこちら

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...