TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 大阪店
  4. いちばん売れてるヘルメット、NEWカラー着弾!

2017.10.19 Thu

TOKYO WHEELS 大阪店

いちばん売れてるヘルメット、NEWカラー着弾!

各店Blogでもチラチラお見せしていましたが、いよいよONLINE SHOPにも登場しましたので情報解禁です!

・・・の前に。とりあえずおさらいからさせて下さーーい。

GIROのASPECT(アスペクト)。

サイクルヘルメット【ASPECT】¥24,624 (税込)

TOKYO Wheelsでも販売数が圧倒的ナンバーワンの定番ヘルメットです。

 

どうしてこんなに売れるのさ?

<カタチ>
日本人の頭って平均的に幅があって丸いって言われてます。この頭に合うヘルメットを探すと、行きつくところの究極は所謂キノコタイプ。横幅があって、ボリュームも出ちゃいます。カッコ良いかと言われれば、うーん・・・。


ASPECTのエライところは、表向きのルックスは「タテ長、幅タイト」な小顔系ヨーロピアンフォルムなのに、頭が入る内側の形状は丸めという点。日本人でも、合う方が多いです。

 

<通気>

街乗り系ヘルメットって、穴があまり開いてない、通気性に乏しいモデルが多いです。そのぶん本気度が低くってカジュアルで可愛いとも言えますが、現在の主流であるロードバイクとのマッチングを考えれば、もう少しだけレーシーというか、スポーティーでも良いかな、と思わされることもしばしば。


ASPECTはこのどちらの弱点もキッチリ補ってくれていて、ほんのりスポーティーで通気性もしっかり確保されてます。しかもちゃんと個性もある。スパッと切り立ったリアフォルムとか、ホント良い感じ。

 

<軽さと構造>

まず、街乗り系、いわゆるアーバンヘルメットでは珍しい300グラムアンダー。Mサイズで278グラムです。
そしてロード用トップクラスモデルと遜色ない使用素材&構造。「アーバンヘルメットの皮を被ったロードヘルメット」と言えます。
街乗りは当然として、ロングライドでもじゅうぶんすぎる貢献度です。

 

そんなこんなで、街乗り系最強といわれるGIROの銘品なのです。
デビュー当初からもう人気でしたが、その人気を確たるものにしたのは大人気サイクル系YouTuberである「けんたさん」氏のインプレ動画だったように思います。
ウチでの初出は2014年のワリと早い時期だったかなと思います。あれから三年も経つのに未だにコレを超えるシティヘルメットは出ていないようです。

 

そんなASPECT、毎年出るNEWカラーも楽しみの一つ。

弊社代表モリ&ASSOSの人モガワが行ってきたユーロバイクのレポートでその姿をイチ早くお見せしましたが、早くもTOKYO Wheels全店に既に入荷済み!

※写真に正確な色を落とし込むのが難しいマットストームトータス(右)ですが、この色がいちばん、実物に近いです!もちろんご覧のモニタやスマホによって多少変わっちゃいますけど・・・。

 

先ずは“Matte Black Dazzle” ─マットブラックダズル。

ブラックのヘルメットの弱点である味気なさを補う幾何学模様。単純にシャープでカッコイイ、人気が出そうなカラーです。
ファッション的にも、昨年あたりからのビッグトレンドである80~90年代っぽさを強く感じさせます。

思いっきり余談ですが、クルマのNewモデルのスクープ記事で、こんなモノトーンのシマウマ系の模様をまとったクルマ・・・見たことありませんか?
最近だと、来年20年振りにフルモデルチェンジするらしい、スズキジムニーのスクープ写真もそうでした。これこそがダズル迷彩です。ディテールをぼかし、全体像を掴みにくくするんだとか。
そういえば模様系のASPECTってこれが初ですね。

 

そして、“Matte Stome / Tortoise” ─マットストームトータス。

実はこっちが今シーズンの本命なんじゃないか?と思わせるめっちゃお洒落なカラー!
ストームブルー×サイドにべっ甲調という美しいモデルです。過去リリースされたカラーも含め、最も高級感があります。
昨日早速、大阪店からふたつ旅立っていきました。

自転車のカラーとヘルメットのカラーを合わせると、時に「決めすぎ感」が出て垢抜けません。かといって赤や蛍光など「強い色」でうまく外すのはすごく難しい。
そんな時、適度なインパクトを与えてくれるこんなカラーは非常に使い勝手が良いです。

またまた余談ですが、ストームブルーって色は、海外ではくすんだブルーを指すことが多いみたいです。AIR JORDAN Ⅰの初期カラーでも有名なカラー。
前々から不思議なのですが、アメリカ人にはSTORM(=暴風)がブルーグレーに見えるんでしょうか?

 

そんなわけで各店、バッチリ入荷済みです・・・が。

マットブラックダズルのMサイズはもう既に余裕がありませんので(早!)、お早めにどうぞー!!

 

(シゲマツ)

この記事を書いた人

シゲマツ

ブロックタイヤの自転車たちとブロンプトンを相棒に、ダートライド・釣り・キャンプ・トレッキング・スノーボードなどお休みのほぼ全てをフィールドでの活動にそそぐチューネン。およびTOKYO WHEELS 大阪店店長。ボクにとって、ブログはご飯を食べるのとおんなじです。執筆頻度が高すぎてウザいことも多々あろうとは思いますが、何卒ご容赦のほどを・・。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...