TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 大阪店
  4. カジュアルパンツ×パッド?

2016.06.29 Wed

TOKYO WHEELS 大阪店

カジュアルパンツ×パッド?

日の三宿店Blogは、手前味噌(※ライターは身内ですので!)ながら個人的に楽しめました。思わずあるあるー。と頷いてしまいましたよ

三宿店Blog- そろそろロングライドでお尻痛い問題。

 

そんな三宿店Blogでは『カジュアルパンツ以上、ビブショーツ未満』にスポットを当てていましたが
大阪店はそのもう一歩手前、カジュアルパンツにフォーカスして、ちょっと面白いアイテムをご紹介します。長雨ですし、長文にどうぞお付き合いを(笑)

 

 

maimgc

別注タクティカルショートパンツ【narifuri×TOKYO Wheels】¥23,760/narifuri(ナリフリ)  着用サイズ:S

カジュアルパンツで乗るのが好き。
あくまでもボトムはカジュアルパンツにこだわる方。多いですよね。
少しでもモッコリしてしまうことに抵抗があってレーパンに走らない方も勿論多いのでしょうけど
それ以上に、カジュアルパンツのテイスト、カジュアルパンツで乗ること自体がお好きな方が多いように日々店頭で感じてます。

 

TOKYO Wheelsでもリリース。
そんな方々に向けて、カジュアルパンツの下に履けるクッションアイテムとして開発、代を重ねているのがTOKYO Wheelsのパッド付きアンダーショーツシリーズです。

12l

パッド付メッシュインナーパンツ【New Guard】/ TOKYO Wheels(トウキョウウィールズ)¥6,480 (税込)

最新の夏モデルはこちら。
モッコリさせないことにこだわり、採用したのはアイアンマン(トライアスロン)用の薄手のパッド。

ただ・・・人によってはですが、休憩なしの30kmを超えてくると、このパッドでもカバーしきれない面があるようです。さらっと乗りには最高だと自負しておりますが。

 

ASSOS(アソス)も動いた!
世界最高峰のパフォーマンスウェアブランド、との呼び声高い、サイクルウェアブランドASSOS(アソス)
ロングライドモデルからレーシングモデルまで幅広く展開するブランドですが、その趣旨はあくまでもスポーツライド。
例えば、サイコンを付けないで走るようなユルいライドスタイルに対応したものは極めて少なかったのです・・・が!
先日入荷したコレ、まさに渡りに船。

ma

パッド付きボクサーパンツ【GTAssos BOXER】/ ASSOS(アソス)¥10,368 (税込)

パッドの厚みはASSOS本ラインのビブショーツの約6割程度に抑えられてます。パッド自体の面積も最小限。
上に履くパンツのシルエットにもよりますが、モッコリ具合はウィールズオリジナルほどではないものの、かなり抑えられてます。

c01 04l

また、通常は内側に縫い付けられるパッドを外側にセットし、縫い目のゴロゴロ感を抑える工夫まで。これはやられたなー!と思いました。さすがですわ。

ビブショーツの快適さを既に体験済みの方ならいざ知らず、これまでパッド付きのパンツを未体験の方はぜひ。
まるで違いますよ。

アンテナの高い方が既に飛び付かれ、サイズ欠けも出てきています。お急ぎを!

 

 

10l

で、このショーツ、ASSOS(アソス)のコンフォート・ラインであるGTAシリーズに名を連ねるモデル。GTAは、街乗りも含めたユルめのライドにフォーカスを当てたシリーズです。↑このイエローのタグが目印!

ASSOS本ラインの製品クオリティを受け継ぎつつ、アーバンライダー目線でもう一度サイクルウェアを考えた、稀有なラインです。ポロやパンツ、ジレなんかもあります。

 

 

以下昔話です
読み飛ばし推奨です。

かく言う私、はじめてのパッド体験は、薄手のレーパン+グラミチのショーツだったと記憶してます
昔はモッコリさせたまま、ライド先で観光だ、お買い物だ、というのがどうしても無理だったので(今はまーまー平気です笑)頑なにパッドを避けてきましたが、この時のライド以降、ミドル~ロングライドにおいてパッドは当たり前のアイテムになりました。
今日は必要ないかも?という微妙な距離でもバッグに忍ばせていたりします。

ほぼシッティングすることがない里山でのMTBライドでは、動きやすさと通気性重視で今も殆ど履きませんが、平地で50kmオーバーとなってくると・・・頼まれてもパッドなしはイヤですねー。あくまで個人の主観ではありますが、絶対必要。

あの当時、GTAssos BOXERがあったらなと思うと。
いい時代になったもんですよ!!(悔しい)

 

 

 

これで終わりじゃあ、ない!のです

いつもならここで〆るBlogですが、最後におせっかいをさせて下さい。長雨ですし(笑)

GTAssos BOXERは、ビブショーツが気になっている方がお試し的に導入されるのにも最適ですし
このGTAssos BOXERで満足して完結してしまう方も居られるかと思います。それもまた一興!

 

なのですが。

ハッキリ申し上げて。

・ロングライドが好きになっちゃった方
・街乗り派から一皮剥けて、走ることそのものが楽しくなって来ちゃった方

あなたがもし上記に当てはまってしまうのなら、レーサーパンツないしビブショーツを買われた方が良いです。
騙し騙し走っていても、いずれ手に入れることになるはずです。

そしてビブやレーパンと、パッド付きショーツ+カジュアルパンツの性能差はまーまー大きい。
単純なパッドの厚みの差によるクッション性の違い、素材による汗抜けの違い、そしてボディラインに沿うことによるコスレの少なさ。
具体的には、走り易さはもちろん、疲れにくさが変わってきます。

弊社ですとこのあたりが高評価です。
ロングライドにおいてはハイエンドモデルの【T.CAMPIONISSIMO_S7 ¥52,488 (税込)】 よりも快適性は上です。専用モデルですから。

mace

ビブショーツ【ASSOS T.CENTO_S7】¥37,584 (税込)

 

 

さあ、近畿の梅雨もあと二週間余り?乗れないフラストレーションはお買い物にぶつけて下さーーーい(笑)
私もNewコンポに散財します!待ってろMiddleburn!EPIXON!NXーーッ!

(シゲマツ)

この記事を書いた人

シゲマツ

ブロックタイヤの自転車たちとブロンプトンを相棒に、ダートライド・釣り・キャンプ・トレッキング・スノーボードなどお休みのほぼ全てをフィールドでの活動にそそぐチューネン。およびTOKYO WHEELS 大阪店店長。ボクにとって、ブログはご飯を食べるのとおんなじです。執筆頻度が高すぎてウザいことも多々あろうとは思いますが、何卒ご容赦のほどを・・。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...