TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 三宿店
  4. スタイル別のライドパンツ選び。

2019.10.10 Thu

TOKYO WHEELS 三宿店

スタイル別のライドパンツ選び。

こんにちは。イキです。

自転車は当然ですが、ペダルを漕いで脚力で推進されるものですから、足の動きというのが重要になってくるわけで、その動きに直接関わってくるボトムス選びはやっぱり重要です。快適か否か。ボトムスにかかっていると言っても過言ではありません。

ただ、その辺りを軽視されている方も少なくなく、特に気にせず履かれている方もいらっしゃるかもしれません。もっと快適にかっこよく自転車に乗られるのにもったいない。。

というわけで、今回はこれから自転車に乗り始められる方も多いと思いますし、スタイル別のおすすめのボトムス紹介でもさせて頂こうかと。

TOKYO WHEELSでは、セレクトも含めるとかなりのラインナップがありますし、快適とはいえどれを選べいいんだ!となり兼ねないので、今回は少し絞ってオリジナルのロングパンツにフォーカスしてご紹介したいと思います。

もちろん、普通に履いていて快適で、かっこいいというのは大前提です。

まず、あくまで個人的な主観に伴うザックリとしたものですが、大まかに分けると、パンツの種類はだいたい以下の3ジャンル。

・ドレス
・カジュアル
・スポーティ

ファッションスタイル別に分けていきます。

それでは、早速ドレス系パンツから。こちらのジャンルはTOKYO WHEELSがもっとも得意とするところだと思います。【Napoli】シリーズがその筆頭。

ウールタッチ裏起毛ストレッチスラックス【Napoli WARM】¥20,000 (税抜)

シーズン毎に展開され、これからの寒い季節は暖かいウールタッチの【Napoli WARM】が活躍します。

スラックスライクなルックスでキレイ目なファッションには最適です。

ライドシーン・・・シティライド、休日気ままにカフェライド、通勤ライド。

また、ドレスファッション好きのアクティブライダーには【Fabio】シリーズがおすすめです。

クリース入り4WAYストレッチスリムテーパードパンツ【Fabio DRY】¥18,000 (税抜)

今の季節でしたら【Fabio DRY】がメインとなってきます。

こちらは、素材感的にややスポーティな雰囲気もありますが、センタークリースが入りカタチはバリバリドレスライクなシルエットです。

個人的にライドイメージは【Napoli】とあまり変わらないですが、アクティブライドにも最適な分、シティライドでも結構しっかり走られる方や、ロングライドなんかにも活躍すると思います。

では、続いてカジュアルパンツ。
現在展開中のモデルだとカーゴパンツ【Cardiff】と

製品染めカーゴパンツ【Cardiff】¥18,000 (税抜)

TOKYO WHEELSの定番的な名作“ペダルプッシャーパンツ”シリーズ【Bronx】のチノパンツVer【Bronx Chino】。

コットンストレッチスリムトラウザース【Bronx Chino】¥17,000 (税抜)

カーゴパンツとチノパンツは、もはや言わずもがな。カジュアルパンツの大定番ともいえるアイテムなので、カジュアルスタイルには無くなてはならない存在です。


ライドシーン・・・シティライド、カジュアルライド。

最後に、スポーティ。オリジナルのラインナップ中でも最も走れるパンツが【Monterey】。

撥水ストレッチアクティブライドパンツ【Monterey】¥20,000 (税抜)

素材感をはじめ、デザイン、パターンニングまで今までのモデルに比べても明らか。

当然しっかり走られる方、アクティブライダーにはこちらが最も最適なパンツになります。

ライドシーン・・・シティライド、カジュアルライド、ロングライドなど

かなりざっくりですが、なんとなくイメージが付きましたでしょうか??単純に同じトップスでも、それぞれのパンツをチョイスするだけで、ガラッとそのファッションイメージに傾きますので、ライドシーンによってパンツを上手に使分けるのも一つの手だと思います。

また、ウチのパンツ全てに共通して言えることはシルエットの良さです。そこを活かし例えば、カジュアルパンツにカテゴライズしたカーゴパンツ【Cardiff】など、意外にテーラードジャケットなんかとも相性抜群で、あえて外してる感もなくすんなり馴染む辺りもポイントです。

店頭でしたら、今回ご紹介のオリジナルパンツをはじめ、セレクトのパンツも色々とお試し頂けます。お客様のライドシーンなどお好みのスタイルに応じてご提案もできますので、是非秋ライドに向けてお気に入りの一本を見つけてみて下さい。

イキ

この記事を書いた人

イキ

地方出身の自分は、子供の頃から移動手段は自転車!中学、高校と片道40分の通学は正直辛かった...。その頃は電車通に憧れたものでしたが、上京し満員電車にカルチャーショックを受けうんざりしました。 東京ライフに入社し結局、自転車通を再開!!ストレスは激減しております。いやぁ、自転車って本当にいいもんですね~

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...