TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 三宿店
  4. 注目のバックパックの再入荷をお見逃しなく。

2019.09.11 Wed

TOKYO WHEELS 三宿店

注目のバックパックの再入荷をお見逃しなく。

こんにちは。イキです。

怒涛の入荷ラッシュは継続中です。

本日も三宿店には、beruf(ベルーフ)のアイテムを中心に入荷!

最近再入荷した「S Collection」の定番から、新たな定番として人気を集めている「GEARED LINE」のバッグが入荷しています。

個人的に特に注目したいのが、その「GEARED LINE」から展開されるスクウェア型のバックパック【URBAN EXPLORER】。

以前までは20Lのみの展開でしたが、最近16Lも加わり素材だけではなく、サイズバリエーションも増えました。

一見、とてもシンプルなバッグなので、ご存知ない方からすれば、一体何が注目なのかって感じだと思いますが、、まあ中を見ていただければ一目瞭然なので、早速中身をチェック。

このバッグの最大の特徴は、何といってもバッグの中に吊り下がるように固定され、また簡単に取り外すことも可能なこのオーガナイザーの存在です。

いつも使う、持ち運びたいアイテムを詰め込んでおくことで、もしバッグパックを変えてもこのオーガナイザーを入れ替えれば、いつも通り必要なものは揃っている状態にできる優れもの。

14インチまでのラップトップスリーブも完備し、最低限必要なものは基本全て収まる設計なので、自分好みにアレンジしてお使いいただけばと。

私自身、たまに気分でバッグを変えちゃって、財布とかよく入れ忘れちゃう口なのでこのオーガナイザーはかなり使えそうです。

メインコンパートメント自体はシンプルな造りですが、もちろんバッグ自体にも細かなポケットは搭載されており、左右それぞれにサイドポケット、

背負うとちょうど背中から腰に隠れる部分に、パスポート等収納しておくのに便利なセキュリティポケットまで完備しています。

日常使いにオススメな一方。トラベルバッグしても活躍するよう、スーツケースやキャリーケースのハンドルを通せるストラップも完備するなど、実はギミック満載のバックパックです。

DURONという、高耐久ポリウレタン素材のもの。X-PACファブリックを使用したもの。

普段使いから旅行に最適な20L。よりミニマムなサイズ感の16Lとバリエーションは豊富。お好みに合わせてお選び下さい。

再入荷とは言え、動きの早いアイテムですので、ご興味ある方はお早めにー。

【GEARED LINE/URBAN EXPLORER DURON/16L】はコチラ
【GEARED LINE/URBAN EXPLORER X-PAC/16L】はコチラ
【GEARED LINE/URBAN EXPLORER/20L】はコチラ
【GEARED LINE/URBAN EXPLORER X-PAC/20L】はコチラ

イキ

この記事を書いた人

イキ

地方出身の自分は、子供の頃から移動手段は自転車!中学、高校と片道40分の通学は正直辛かった...。その頃は電車通に憧れたものでしたが、上京し満員電車にカルチャーショックを受けうんざりしました。 東京ライフに入社し結局、自転車通を再開!!ストレスは激減しております。いやぁ、自転車って本当にいいもんですね~

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...