TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 三宿店
  4. 今一度注目したい”ウィールズ別注”アイテム。その②

2019.05.31 Fri

TOKYO WHEELS 三宿店

今一度注目したい”ウィールズ別注”アイテム。その②

こんにちは。イキです。

先日に引き続き、、

今一度取り上げておきたい”ウィールズ別注”アイテムがまだまだございますので、パンツ以外にもいくつかピックアップしてみます。

まずは、、今この時季。快適なパンツと合わせて揃えておきたいのは快適なトップス。



速乾消臭サイドポケットベンチレーションTシャツ【TOKYO WHEELS別注】¥12,960 (税込)

narifuri(ナリフリ)に別注したこのTeeシャツなら、きっと気に入っていただけるのではないかと。。

何といっても、使用される「policotto」という生地が革新的。一見コットンのような豊かな風合いを持ちますが、一切コットンは含まれず、100%ポリエステル素材。ちょっと目を疑いますがホントです。(笑)

見た目は、スポーツ感を抑えた仕上がりにしておいて、、実はとってもスポーツ向けといった寸法。吸水速乾性、UVケアに優れた機能性を併せ持ち、更にボディのサイド部分から脇下まで広がるパネルには、ベンチレーションを兼ねた消臭効果を持たせた特殊なメッシュ生地に切り替えています。

街乗りなどカジュアルライドには最適な一枚となっておりますよ~。

当然、機能面においては申し分ないので、カジュアルライドに限らず、しかっり乗られるシーンでも別注Teeは推しておきたいたいところですが、、どーせならサイクルジャージが着たいという方の為に、次はコチラをご紹介しておきます。


ショートスリーブサイクルジャージ【PISSEI×TOKYO WHEELS】¥17,280 (税込)

こちらも、定期的にリリースされる人気の別注シリーズ。昨年の迷彩ジャージも記憶に新しい【PISSEI×TOKYO WHEELS】から新作です。

今シーズンは、過去のアーカイブデザインに大幅なアレンジを加えたもので。昨年のデザインとは打って変わり、都会的でスタイリッシュなデザインに仕上げています。

ボディにもアップデートが施され、フロントを含む大部分に吸汗速乾性を備えた軽量ストレッチ素材、そして後ろ身頃(背面)には透け感の少ないクローズドメッシュを採用しています。

優れた通気性とストレッチ性を兼ね備えた真夏に必須のサイクリングジャージとなっております~。

双方共にウィールズらしい、拘りのアイテムとなっているので、ご自身のライドスタイルによってお好みの一枚をお選び頂ければ幸いです。

さて、そういった感じでトップス、パンツと揃えば、、あと揃えておきたいのは、コーディネートの要となるシューズでしょうか。

ビンディングシューズ【GIRO REPUBLIC】¥19,440 (税込)

であれば、ここは、、足元をしっかり引き締めてくれる(ほぼ)オールブラックのビンディングシューズで決まりです。

言わずとしれたGIRO(ジロ)の定番ビンディングシューズ【REPUBLIC】ですが、実はこちらもTOKYO Wheelsの別注品。実際のところは、以前GIRO自体でも展開していたモノのようなんですが、何故か廃版となってしまったらしく、カッコイイのに勿体無いという事で、、TOKYO Wheelsオンリーで復刻してもらいました。

間違いなく一番売れそうなカラーなのでよく分かりませんが、、まあ、個人的にはTOKYO WHEELSでしか入手できないモデルとなって結果オーライ。(笑)

これからビンディングシューズの導入をご検討されている方には、履き易く、コーディネートもし易い。非常にオススメでございます。

とりあえず、今回のところは今時季に再注目しておきたい”ウィールズ別注”アイテムをご紹介して来ましたが、、まだまだありますからね。恐らく今後もどんどん投入されてくると思うので、今後も乞うご期待くださいませ~!

イキ

この記事を書いた人

イキ

地方出身の自分は、子供の頃から移動手段は自転車!中学、高校と片道40分の通学は正直辛かった...。その頃は電車通に憧れたものでしたが、上京し満員電車にカルチャーショックを受けうんざりしました。 東京ライフに入社し結局、自転車通を再開!!ストレスは激減しております。いやぁ、自転車って本当にいいもんですね~

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...