TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. HUMIDiT
  4. まだまだ暑いけどロンパンを穿きたい。【TEATORA / Solomodule】

2020.08.25 Tue

HUMIDiT

まだまだ暑いけどロンパンを穿きたい。【TEATORA / Solomodule】

 

8月も下旬になり、夜の暑さが少し和らいできましたね。(でも暑いけど・・・)

 

夏時季は暑さに負けてどうしても「短パン」スタイルが増えてきてしまうんですが、今年は特に出番が多い。


(昨年までの夏私服)

 

というのも、テレワーク中はもちろん、唯一のお出かけ!?であるテニスやジムでも動きやすさと涼しさを優先した「Tシャツ×短パン(スポーティーなだけでお洒落とは程遠い…)」なスタイルばっかりなんですよね。

なので秋が近くなってきた今、ショッピングやランチに出かける際はできるだけお洒落な「ロンパン」を穿きたい気分に。

 

そこで気になっているのが、秋冬オーダー分として再入荷したTEATORA(テアトラ)の「WALLET PANTS OFFICE / Solomodule」です。


WALLET PANTS OFFICE / Solomodule ¥37,400 (税込)

 

せっかくロンパンを穿くならラクチンを売りにするワイドパンツではなく、「WALLET PANTS “OFFICE(=ビジネス使いを最も意識した最細シルエット)”」のような細身の美シルエット。

でも穿き心地の良さは欲しいので、ストレッチの効いた「Solomodule(ソロモジュール)」シリーズがちょうど良いわけです。


WALLET JKT / Solomodule ¥66,000 (税込)
WALLET PANTS OFFICE / Solomodule ¥37,400 (税込)

 

セットアップで着用できる「WALLET JKT / Solomodule」と合わせれば秋冬だって使えるし、TPOを求められるシーンでも活躍します。

そして今シーズンは、リラックスシルエットの「WALLET PANTS “RESORT”」もセレクトしました。


スウェット¥17,600 / AURALEE
ロングパンツ¥37,400 / TEATORA
スニーカー¥31,680 / REPRODUCTION OF FOUND
ポーチ/アクセサリー¥23,100 / zattu

 

細身がイイって言っておいきながら、コチラもちょっと気になっています。というのも、細すぎると夏場は汗ばんでペタ付きやすいんですよね。(笑)

そもそもSolomoduleの生地の表面は凹凸していてベタ付きにくいから細くても問題ないんですけど、ワイドシルエットの方が生地と肌の間に風が通るので涼しく感じやすいメリットが。

 

それに秋冬の装いにも負けないボリューム感があるので、こっちも使いやすそうなんです。


テーラードジャケット¥79,200 / TEATORA
シャツ¥24,200 / ENCENS
ロングパンツ¥37,400 / TEATORA
スニーカー¥33,000 / LUNGE

 

入荷して間もないにも関わらず、早速動き始めているSolomoduleシリーズ。

人気サイズは早い者勝ちになりそうです。(うぅ~ん、迷う…汗)

 

 

ヨシザキ

この記事を書いた人

ヨシザキ

その昔、煎茶一杯を銭一文で提供する「一服一銭」により、喫茶が一般に広まったそう。 そこで私も厳選した逸品を広めるべく、5分で読める【逸服一選】をご提供。ここらでちょっと一服しませんか。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2021年1月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...