TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 大阪店
  4. ビブラムソール搭載!「自転車買ったらまずはコレ買っとけ」モデル!

2020.05.06 Wed

TOKYO WHEELS 大阪店

ビブラムソール搭載!「自転車買ったらまずはコレ買っとけ」モデル!


香川の小豆島に行きたくてたまらないシゲマツです(今は我慢!!)。

アップダウンきついですけど、自転車ウェルカムですし、瀬戸内の独特の穏やかさがいいです。
山も海もすぐでアウトドア向きですしね。神戸や姫路発のフェリーですぐ行けます。

 

ボク、自転車を持っていく小旅行では毎度コレ履いてます。



ビンディングシューズ【RUMBLE VR】/ GIRO¥12,800 (税別)

ダートを走ったり、釣りをしたり、ちょっとした野山を散策したりをこの一足でこなせるので荷物の削減になります。

もちろんロングライドやシティライドにも向いてます。

ひとことで現わせば「いつものスニーカーに最も近い感覚で履けるビンディングシューズ」ということになるのかな。

「ビンディングはじめの一足」としてもすっかり定番で、年間の販売数でもダントツでトップです。
お買い上げいただいたみなさん、こぞって「歩き易い!」と言われます。

ビブラムソールの恩恵なんでしょうかね。
凹凸がそこまで高くないのもまた良くって、小石が挟まりません(クリート周辺にはたまに挟まりますが、スグ取れます)。

 

扱い易さでもナンバーワンでしょう。

GIROのSPDシューズのいくつかは、シマノの片面フラットペダルと相性が悪いケースがあります、実は。
クリートとシューズの相性問題で、ペダルのキャッチが少しやりにくいんですね。慣れちゃえばまぁ・・・というレベルですが。

でもこのRUMBLEはそんなものとは無縁。
シマノ、MKS、クランクブラザーズなど、主要ブランドのSPDペダルはほぼ網羅。

 

軽さもなかなかですよ。
かつてはSPDスニーカーってムチャクチャ重くて、両足で900グラムなんてのも珍しくなかったですが、これはその約半分。SPD全体を見渡してみてもかなり軽い部類です。

 

限定モデルが復活
数年前に一度きりリリースされた、ブラック×赤いシューレース(黒のレースも付属)のモデルが限定復活しました!


ビンディングシューズ【RUMBLE VR JPN LTD】/ GIRO ¥12,800 (税別)

昨年リリースされたグレーやオックスブラッド(マルーン)、そしてオリジナルカラーも加えて6カラーに!

既にSOLD OUTとなったサイズもありますので、限定カラーはお早めの導入をおすすめしますよ!

(シゲマツ)

 


 

<お知らせ>

※新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止につきまして、TOKYO WHEELS各店ではお客様に安心してサービスをお受けいただくため、スタッフの健康管理はもちろん、マスク着用をさせていただいているほか、店内設備のアルコール消毒、定期換気対応などを実施させていただいております。

また、ご来店いただくお客様へも、可能な限りのマスク着用のお願いと接客時や会計時にソーシャルディスタンス確保のご協力をお願いしております。

スタッフ一同、お客様が安心してご利用いただけるよう環境づくりを行ってまいります。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

この記事を書いた人

TOKYO WHEELS 大阪店

TOKYO WHEELS 大阪店のスタッフがお店の情報や最新入荷情報、日々の出来事をつづっています。 ※TOKYO WHEELSのお得情報や新入荷情報をTwitterやFacebookをフォローしてGETしよう!

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2021年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

<<2013年12月以前の記事はこちら

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...