TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 大阪店
  4. 自転車通勤を選んだオトコたちのバッグ。

2020.04.10 Fri

TOKYO WHEELS 大阪店

自転車通勤を選んだオトコたちのバッグ。

どうやらマジで自転車通勤する人が増えてきました。昨日のNHKニュースでも流れていましたが、福岡では自転車通勤が目立つようになってきたとか。


引用元:NHKより

大阪もちょっと増えてる実感があります。いつもは、数人としかすれ違わないワタシの通勤ルートでも複数台見かけました。

そして、通勤用に自転車を購入する人も増えているとか。良いですね~。大阪店の周りには自転車ショップも多いので、車体と服装をセットでご覧いただけますよ~!笑

さて前置きが長くなりましたが、本チャンです。自転車通勤を始めるとぶち当たる問題はいろいろありますが、まず最初にクリアしておきたいのが“バッグ選び”だと思います。

自転車通勤なら、バックパックがおすすめです。肩掛けのショルダーバッグも良いですが、走ってると暴れて邪魔なのと、だんだんと前にバッグが回ってきてしまうからです。

その点、両肩と背中で背負うバックパックなら、安定性が高く身体への負担も少なく済みます。

中でも通勤に似合うおすすめなバックパックはこちら~。

ベルーフ(beruf)のアーバンエクスプローラー!


アイテムはこちら 16L ¥32,780~ /  20L ¥32,780~

ずっーーと人気のスクウェアタイプのバックパックです。背負った時のシルエットがイイですね。マジメそうに見えて、ショルダーハーネスにはモールウェビングもあって遊び心も◎です。

そして、取り外し可能なオーガナイザー(整理パネル)で小物の収納も得意です。


自転車工具だってこの通り⁉

クローム(CHROME)からは25年の技術を注ぎ込んだコンフォートバックパック!


AVAIL BACKPACK 19L ¥25,300

こちらも先ほどと同じくスクウェアタイプ。25年の集大成はスゴく快適という事。ショルダーストラップの内側は立体的なウネウネ「ニットウーブン」構造で肩への負担を軽減。

背中側のバックパネルは見た目からして通気性良さそうな「ウインドグリッド」構造。縦×横からの通気性を高め、凸凹形状により身体への接地面積を減らし背中の汗ムレを軽減できるようになっています。


バッグ上部に小物ポケットがあるんですが、栓抜きにもなるカラビナが元から付いてます。やるなぁCHROME。

そして最後は、日本のガレージブランド「HYNOW」(ハイノウ)

CROW 21L ¥39,600

やたらとDUCK PUCKが売れてて、そればっかりが目立ちますが、バックパックもしっかり造られています。大き過ぎないサイズ感や、小物をじゃんじゃん放り込んで取り出せる「ドロップポケット」がアクティブなシーンで調子良さそうです。

いろいろ自粛してますが、TOKYO WHEELSは今週末4/11.12の営業を平常通り行います。店先にはバイクスタンドがあるので軽い運動がてら自転車でお越しください。そして、マスク着用をお忘れなく!

オオミヤ

この記事を書いた人

オオミヤ

なんちゃってピスト乗り。ロードからMTB、そしてピストに辿り着く。時代の流れに逆らう男。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2020年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...