TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 大阪店
  4. ジャイアントキリング・シューズ。

2020.01.15 Wed

TOKYO WHEELS 大阪店

ジャイアントキリング・シューズ。

シゲマツです。

超個人的な事で恐縮ですが。。我らがシマノから昨日、ルアーフィッシング用リールの最新モデル情報が一部解禁になり、どうしようもなくアガっております。


マグネシウム製ワンピース(ほぼ)フレーム!かっこいー!!待ってたよ!!

7年振りのフルモデルチェンジを迎えたモデルがヤバいのなんの。

ほぼデュラエースと同じ性能を持った、しかもデュラよりはるかに軽いアルテグラが価格据え置きで現れた!くらいの衝撃です。

デザインまで良いんだから参っちゃいますよ。シマノなのに。。
他社モデルのみならず、なかなかの自社モデルキラー。昨年、一昨年にリリースしたモデルすら完全に食ってます。ハイエンドモデルですら霞んでます。
嬉しい反面、これからのシマノリールが心配です。。来年からどうすんだ。
少なくともボクは、コイツ買っちゃったらメインリールは当分買い替えませんね。

 

こういう特異点みたいなモノは、僕たちアパレルショップではあまり見掛けないんですけども、ヘルメットやシューズではたまにありますね。「おお!これめっちゃ買いやん!」ってのが。

例えばこちら。上位機種を脅かすNewモデル。これぞジャイアントキリング・シューズ。

ビンディングシューズ【New EMPIRE】/ GIRO ¥34,800 (税別)

 

・・・このシューズを語る上でハズせない、初代EMPIREという存在。TOKYO WHEELSユーザー様には「持ってた!」という方もきっと多いと思います。

2012年のジロデイタリアで初お目見え。
ダイヤルやベルクロを使わずシューレースのみでデザインされた革新的三つ穴ビンディングシューズとしてデビューし大ヒットしました。
いわば「紐タイプ」SPD-SLシューズのレジェンドです。まぁ何せカッコイイ。今見ても全く色褪せない。
マイナーチェンジ版が出て以降も多くのプロ選手が実戦投入してました。

 

そんな名作が昨年夏の終わり、とうとうフルモデルチェンジ。【New EMPIRE】となりました。
・・・だけでなく、アジアンフィット的立ち位置のHV(ハイボリューム)モデルまでラインナップに加えてきました。

同時に登場したIMPERIALNEW EMPIRE SLXのインパクトの陰に隠れがちですが、実はこれがベストバイなんじゃないか?と思えるほどの完成度。

 

どこが変わったのか、かいつまんでご紹介です。

足型(ラスト)
 

つま先部分が見直され、若干ワイドになりました。
HVモデルは更に広いので、足幅にお悩みの方に一度はご試着していただきたいところです。
今までGIROがダメだった、合わなかった、という方にも好評です。

 

アッパー素材

ここも変化が大きいです。
「プレミアムEVOファイバー通気性マイクロファイバー」から、テイジン製のプレミアムSamo™ マイクロファイバーアッパーによるワンピース構造に全面変更されました。
一枚革によるほぼシームレスなデザインは高級感たっぷり。エアロシューズのような潔ささえ感じます。
高い撥水性と通気性はもとより、旧モデルに比べて柔らかく足馴染みが良く、履きこむほどにフィット感を増す素材です。

 

アウトソール

SPD-SLシューズの心臓部とも言えるカーボンソールは、EASTON社が放つハイモデューラスカーボン『EC90SLX』に変更に!!
最大の変更点はココですね。先代がイッコ下の『EC90ACC』でしたから、とうとうか!という感じ。
ちなみに『EC90SLX』はかつてのGIROハイエンドソールです。

※GIRO現最上級モデルIMPERIALやNEW EMPIRE SLXに使用されるのは、もう少しピーキーな『EC90SLX2』です

この『EC90SLX』、カーボンの「弾性」が高いので蹴り出しのパワーの伝達力が高く、また原料のカーボン自体が軽いのでライトに仕上がります。

ゴルフクラブや釣竿に拘る方はよくご存知と思いますが、この弾性率ってのもチョイスが難しく、下手に上げ過ぎるとモロくなって割れやすくなります。

この90SLXは、過去の上位モデルの多くが採用している素材だけあり、パワー伝達も強度も軽さも間違いない素材です。しかも丈夫で扱いやすい。
EASTONはアイスホッケーやアーチェリーの分野で先駆者的存在で、ハイスペックなカーボンをバンバン投入しているメーカーです。信頼性高いです。

 

価格がほぼ据え置きなのにご注目
旧モデルであるEMPIRE ACCが¥34,000+TAX。
そして【New EMPIRE】は¥34,800+TAX。
この値上げ時代に、見上げたものです。ここだけでも高評価ボタンを押しちゃいますね。

 

そうそう。
先代からアーチサポートシステムも引継いでます。

ソックスの厚みの変化や足のコンディションだけでなく、「もう少しだけ大きければ(または小さければ)良かったのに!!」というあるあるなサイズの不満を埋めるこのシステム。
土踏まずのクッション材を、厚さ別に三種から選択できます。地味ですがこれがメッチャサイズ調整に効く!

ご試着される際はぜひお試しを。

・・・と言いつつ、あまり店頭にサイズ在庫が無いんですけども
事前にお電話いただければ可能な限りご用意させていただきますよ!
(Tel 06-4400-5070です)

 

(やっぱシマノが最高。シゲマツ)

—-

1月17日(金)よりdoesnotmanufact(ダズノットマニファクト)のフェア、開始します!

 

今回のノベルティ・・・イケてますよ!なんとスリムな財布です。現在入手難なカモ柄のタイベックスクロスが付属!僕もほしい。

この記事を書いた人

シゲマツ

ブロックタイヤの自転車たちとブロンプトンを相棒に、ダートライド・釣り・キャンプ・トレッキング・スノーボードなどお休みのほぼ全てをフィールドでの活動にそそぐチューネン。およびTOKYO WHEELS 大阪店店長。ボクにとって、ブログはご飯を食べるのとおんなじです。執筆頻度が高すぎてウザいことも多々あろうとは思いますが、何卒ご容赦のほどを・・。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...