TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 大阪店
  4. 一見クセの強いバッグ。実はどのモデルよりもオールラウンダーだった。

2019.03.02 Sat

TOKYO WHEELS 大阪店

一見クセの強いバッグ。実はどのモデルよりもオールラウンダーだった。

ンフランシスコのサイクルバッグブランド、ILE(インサイドラインエキップメント)。
多くの工程をハンドメイドで仕上げる、所謂ガレージブランドと呼ばれる、いい意味でマイナーなブランドです。

そのブランドでもクセが強い、軽量レースデイバックパック【transfer race day bag】

これまでも何度かご紹介してますが
シューズをバッグ内部に、そしてヘルメットを外側の大型メッシュポケットに収納できる、専門性の高いバッグです。

この手のバッグでカッコイイのは極めて少ないですから、貴重な存在。
元々デザイナーであるEric氏がレース会場に向かう為のバッグとして自分用に作ったのが誕生のきっかけであったりします。

 

でも、コイツの真骨頂は一泊程度の旅にあると思ってます。自転車以外での。

スーツケースよろしくガバッと開くメインコンパートメントが最大の特徴。
荷物が一目で確認できますから、整理がメチャし易いのです。
もちろんながら輪行にも優秀。

1日分の着替えにグルーミンググッズやコンパクトカメラ(カメラバッグ次第ではAPS-Cやフォーサーズ等のミドルサイズの一眼もOKです)を入れてなおかなりの余裕があります。

かつ上部のポケットにケータイやらサイフやらを仕舞える懐の広さ。

しかもバッグのフタ裏側は総メッシュのオーガナイザーになっていて、更にバッグの両サイドは外も内もペットボトル程度の物が入るスペースに。

21リットルという容量を無駄なく活かすデザインが素晴らしい、のひとことです。

 

旅で使い易いものは当然ながら日常生活でも使い易いわけで、春から自転車通勤を始めるフレッシャーズな方にもぜひ検討していただきたいモデルです。ラップトップ、ちゃんと入りますので。

現在裾上げ無料キャンペーンを行っている「洗えるバイシクルスーツ」と共にオススメです。

 

 

さてそんなILEですが・・・
12月に開催したカスタムオーダーイベントでご注文いただいた商品の納期が遅れております。
お待ちいただいておりますお客様にはたいへんご迷惑をお掛けしており、まことに申し訳ございません。

現在、販売代理店との間で具体的な納期について協議中でございます。近日、大阪店Blogおよび大阪店facebookにてお知らせできるものと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

(シゲマツ)

この記事を書いた人

TOKYO WHEELS 大阪店

TOKYO WHEELS 大阪店のスタッフがお店の情報や最新入荷情報、日々の出来事をつづっています。 ※TOKYO WHEELSのお得情報や新入荷情報をTwitterやFacebookをフォローしてGETしよう!

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2021年4月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

<<2013年12月以前の記事はこちら

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...