メルマガに登録しよう!

 

ログイン/新規登録

TOKYOLIFETOKYOLIFE

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 大阪店
  4. 春先まで着まわせるステンカラーコート

2019.01.13 Sun

TOKYO WHEELS 大阪店

春先まで着まわせるステンカラーコート

TOKYO WHEELSのアイコン的存在と言える、ブランドネーム「SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ)」。自転車に適したギミックを搭載しつつも、常にスタイリッシュで上品なアパレルウェアを届けてるありがた~いブランドです。

ベーシックなステンカラーコート+バイシクル
羽織るだけでシュっとなるステンカラーコート。シンプルな襟とフライフロントをベースにしており、王道的な仕上がりになっています。

艶のあるブラックで全身カジュアルを脱却。(ファッション)

エルゴノミックライドステンカラーコート/
TOKYO WHEELS with SHINICHIRO ARAKAWA

カジュアルな服装がメインでも、光沢のあるアイテムをどれか1品足すだけで簡単にドレスアップが可能です。さすがに全身ツヤツヤは抵抗あると思うのですが、どれか1品だけならハードルはぐんっと下がります。

着丈は膝上のミドル丈で、オトナ感をしっかりとキープ。(ファッション)

ショート丈を採用したステンカラーコートも増えていますが、少し若者っぽく見えてしまうのが難点。また、ビジネスもOKなコートなので、スーツの上に羽織ってもジャケットが出ない丈の長さってのがポイントです。この方がややお上品な紳士に見えますよ~!

凄すぎる立体裁断。(バイシクル)

大抵のウェアならハンガー吊すると袖はまっすぐ下を向くんですが、乗車姿勢を考慮した立体裁断のため吊るしの状態でも曲がっています。これを着て極端な前傾姿勢を取る殿はいないと思いますが、ひょっとしたら可能かも知れません。。。

ボタンだけのフライフロントと思いきや。。。(バイシクル)

ボタンだけでなく、ジップも採用されています。ボタンだけだど、自転車乗った時にスキマ風で寒さを感じるのですが、これなら安心できますね。

オフの時はスタイリングはどれか1つを外してみる。

上から順番にステンカラーコート+スラックスとここまで完全にドレッシーなスタイルですが、足元はOn(オン)のネオンカラーで大胆に外してみましょう。これはやり過ぎるくらいがちょうどいい具合です。こうやってあえて外すことで、ドレス過ぎないスポーティ(略してドレスポ)なスタイルをメイクできますよ~。

大阪店 オオミヤでした。

この記事を書いた人

オオミヤ

スーツにネクタイ、というプロトン(集団)で一生を終えるつもりが、自転車好きが高じてTOKYO Wheelsに飛び乗りました。市民権を得つつあるサイクリストに、ファッション要素を増やすことが目標です!基本的にノリが軽いので店頭でも気軽にトークを楽しんで行って下さい。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
よくある質問 TOP10
ショッピングガイド
会員サービス
マイページ
About us
FOLLOW TOKYOlife

© Copyright Tokyo Life Inc. All right reserved.