TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 大阪店
  4. そこまでガツガツ自転車乗らない人の選択肢【アウター】

2018.12.07 Fri

TOKYO WHEELS 大阪店

そこまでガツガツ自転車乗らない人の選択肢【アウター】

皆さんこんばんわ。大阪店のキタグチです。

最近ASSOSやウィールズのオリジナルサイクルジャージなどパフォーマンス寄りの投稿が多い僕ですが、本日は ”OTS”なアイテムをご紹介します。

 

”OTS”ってなんですか?

”OTS”=Off The Saddle.=サドルから降りているいる状態ですね。

つまり「そこまでガンガン自転車に乗らないよ。なんなら今日は自転車乗らないよ」という時に着るアイテムをカテゴライズするワードです。

今年の秋冬シーズンでいうとライトウェイトライディングPコート【Kent】。この辺りがまさに”OTS”です。

こちらはTOKYO WHEELSのオリジナル商品ですが、必ずしも自転車に乗る事だけを想定したものではありません。

あくまで、日常着の洒落として使っていただきたいPコートです。

とは言え、ここはTOKYO WHEELS。ただのPコートではありません。

 

Pコート【Kent】の特徴

この手のPコートにありがちな重厚感があるが故の重さがありません。

上質なメリノウールを90%使用したメルトン生地を贅沢にもチョイス。ボタンも拘りの本格的な水牛ボタンをセレクトし、両肩部分に別布を当てた「ガンパッチ」がミリタリー要素を引き立て男らしくも品の良いミリタリー系の大人のピーコートに仕上げています。

がしかし、その見た目とは裏腹に軽い。ずしっときません!

この辺りが”OTS”とはいえ、いざ自転車をのる時にストレスが無いのです。また、ハンドルを握っても窮屈感の少ない前振り袖と立体的なパターンなんかも他にはないでしょうね。

ライナーは中綿入りのキルティングになっているので(下画像)、スリムなシルエットなのに対して、かなりの保温力もあるところも”OTS”仕様と言ったところです。

最近リリースされたばかりのTOKYO WHEELSのウォッシャブルセーターとの組み合わせで年末年始の出番が多そうです。

 

襟をと立てればマフラーいらずで更に暖かいです。

フロントは大きく止水ジップのポケットをインストールし、ミリタリーテイストの中にスポーティさを少々の混ぜました。


berufハイブリッド・グローブ


モデル身長172㎝。体重59㎏ Sサイズ着用

”OTS”=Off The Saddleからちょっとそこまで自転車でなんて時にどうぞ。
TOKYO WHEELS ライトウェイトライディングPコート【Kent】

 

大阪店 キタグチ


終わりに告知
明日12/8(土)は、いよいよILEのデザイナーであるEric氏がTOKYO WHEELS 大阪店にやってきます。
1日限りのILEバッグパックカスタムオーダー受注会ですので、必ずご来店ください!
時間は12:00から18:00までですのでお間違えなく。
(Blogもチェック⇒あなただけのONLY ONE BAGが作れちゃう1日。)
ILE Novelty & Order Fair

この記事を書いた人

キタグチ

私の身体は、自転車とファッションとユーモアで出来ています。自転車をファッションの一部と捉え、洋服を身にまとうように自転車に跨ります!自分の力でどこまでも自由に進む自転車は、乗り方もスタイルも全て自由で、縛るものはありません。自分の信じる”カッコいい”で楽しくペダルを回しましょう!!

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...