TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 大阪店
  4. 渾身の別注。これ一本あったら、めっちゃコーデ楽々~~

2017.03.25 Sat

TOKYO WHEELS 大阪店

渾身の別注。これ一本あったら、めっちゃコーデ楽々~~

本日スタートの-2017春のサイクルパンツフェア

(三店舗同時開催です)。

新作は当たり前に展開しておりますし

定番もキッチリ抑えておりますが

 

“TOKYO Wheels別注”クロップド裾リブパンツ【crank cropped pants /tech-urake】¥23,760 (税込)
※特集はこちらへ。

クロップド丈のシーズンインを前に、早くもボチボチ在庫のが見えてきたのが、alkphenix(アルクフェニックス)に初別注を掛けたこのパンツ。
流行のジョガーシルエットを、サイクリストに絶大な支持を得るクロップド丈でまとめちゃいました。

 

この丈でなければならない。
ジョガーパンツ、通称「ジョグパン」もそろそろ巷に溢れちゃって、チョット前まではオシャレパンツの代表格みたいな扱いだったのに、女子の評価ときたら今や「割とフツー?」ですよまったくもー。
そんな今だからこそ、このクロップド丈はインパクトありますよー。

 

 

コーデが楽ちん。
これからトップスが半袖になり、薄手になり、どんどんコーディネートの個性が出しにくいシーズンになっていきます。+Teeシャツとか。
夏のあるある『・・・今日の俺、なんか地味?』に陥った時、必ず「持ってて良かったー!!」と言っていただけるはず。
夏のパンツは「適度な個性」が重要なのです。パンツが良ければ、たいていうまくいきます。夏ってそんなもんです!?

 

 

スペック高め。
生地強度の高さ、初期撥水性、速乾性、そしてストレッチ。街乗り系サイクルパンツに必要なスペックはすべて押さえてあります。

 

 

“モンペ”になりません。
クロップド丈のパンツの裾を絞ると「もんぺ化」しやすいんです。
サイズが合っていない、シルエットがそもそも悪い、生地が柔らかくハリがないなど、その理由はさまざまですが
ウチの別注パンツがもんぺになりにくいのは、シルエットがタイト目であることと、適度な硬さとハリのおかげで「パリっと」しているおかげです。
男性の何倍も厳しい選択眼を持つ女性から人気の高さも、そのあたりに理由がありそうです。

 
・・・そんな夏のヘビロテ必須パンツ。おかげさまで売れ行き好調、三週目で大阪店の在庫が穴だらけに。本日再入荷しましたが、カラー・サイズによってはそろそろ虫の息。再入荷ないかも?な雰囲気です。

 

ショート丈ソックス【COOL MESHⅡQUARTER】/ WRIGHT SOCK(ライトソック)¥1,944 (税込)

クロップドに必須のショートソックスと併せて、この土日のうちにぜひどうぞー。

 

 

↑「ボクね~脚太いから似合わないんスよね~~」というヤギオ。そう?似合ってるやん。

 

シゲマツ。

この記事を書いた人

シゲマツ

ブロックタイヤの自転車たちとブロンプトンを相棒に、ダートライド・釣り・キャンプ・トレッキング・スノーボードなどお休みのほぼ全てをフィールドでの活動にそそぐチューネン。およびTOKYO WHEELS 大阪店店長。ボクにとって、ブログはご飯を食べるのとおんなじです。執筆頻度が高すぎてウザいことも多々あろうとは思いますが、何卒ご容赦のほどを・・。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...