TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 大阪店
  4. 夏のカジュアルサイクリングパンツの最高峰を、今こそご紹介。

2020.08.15 Sat

TOKYO WHEELS 大阪店

夏のカジュアルサイクリングパンツの最高峰を、今こそご紹介。

雲一つない大阪市からブログを書いてます。
まさに猛暑!例年通りならあとひと月はこんな感じでしょうか。

 

それでも自転車には乗りたいですよねー。

楽しいはずのサイクリングを苦行にしないために、これからは暑さに応じたコーディネートがどうしても必要になってきます。

特に、Tシャツやジャージなどのトップスほど通気が良くなく、なのに運動量は多い下半身は注意が必要。暑くないのはもちろん、ムレさせず、肌に貼り付かせず、汗をしっかり吸って乾かしてくれるパンツは必須と言っていいかも知れません。

今日ご紹介するのは、そんな猛暑のためにあると言っても良い、名実ともに「最高峰」にあたるクロップドパンツです。
抜群の機能性と、お洒落にまとまるシルエットとたたずまいを持った、他にはちょっとない清涼系サイクリングパンツ、となります。

別注と言いながらもほぼオリジナル。

撥水ストレッチナイロン・ライトウェイトクロップドパンツ【TOKYO WHEELS別注 karu stretch】

スポーツ×モードは、ここ数年のメンズファッションのメインストリームのひとつですが、これをいち早く仕掛けていたのがドメスティックブランドalk phenix(アルクフェニックス)です。スキーウェアの超大手を親に持つブランドが、そのバックボーンを基に、著名なスタイリストやディレクターを迎えて、デザインセンスで頭一つ抜けた高機能アパレルアイテムを多数リリース。一気に人気になりました。

同ブランドがラインナップする高機能イージーパンツをベースに、TOKYO WHEELSがモディファイを加えに加え生まれたのがこの撥水ストレッチナイロン・ライトウェイトクロップドパンツ【TOKYO WHEELS別注 karu stretch】です。

そもそもベースとなるモデルにクロップド丈は無く、そこもオリジナル。
シルエットはもちろん、ポケットの位置までワガママを通させてもらった、原形をほぼ留めないパンツになりました。ベースとなるパンツもお安い物ではなく、更に拘り抜いたためにハイコストとなってしまいましたが、それに見合った満足度があると自負しています。

サマークロップドパンツでこれ以上、機能性とファッション性を両立させたものはないはずです。これ以上はどうか勘弁して下さい(笑)

 

「災害級の暑さ」を乗り切るための機能性が満載!

履けば履くほど吸汗性アップ!

TOKYO WHEELSでラインナップしている全パンツの中で、最高の速乾性を持っているのがこのパンツ。

alk phenix(アルクフェニックス)オリジナルの「karu stretch (カルストレッチ)」素材をフル使用。初期は撥水性で汗をシャットアウト。何度か洗濯を繰り返すと吸汗性が上がっていきます。(実体験から。)

こうなると湿気にも敏感に反応し、汗以外にムレもある程度吸い上げてくれるようになります。そして持ち前の速乾性でたちまちドライに。生地の色が変わるほど汗を吸ったとしても、小一時間で乾いてしまいます。

 

暖かさを感じない生地

保温力をほとんど持たない、まるで紙のような手触りの生地なので、肌に触れた時に体感温度を上げません。猛暑ではこれも大事なポイントですよ。

 

“超”薄いけど強度のあるウソみたいな生地

厚さ1ミリにも満たない生地、しかもストレッチ系なのに、めっぽう強いのが「karu stretch (カルストレッチ)」の凄いところ。

私も以前「karu stretch (カルストレッチ)」素材のショートパンツを買いました。4年前の話です。夏の間に週イチくらいで履き、登山にも履いていってますが、そのショーツは今も現役。意外なほど耐久性があります。

 

肌に貼り付かないシルエット

 

適度に余裕を持たせたシルエットで肌に密着せず、しかもポケットの裏地はメッシュ。乗っても降りても快適です。裾のドローコードを締めればややルーズに、絞ればスッキリと、表情を変えられるところもポイント。

 

ポケットやベンチレーションにも技アリ!

ベースモデルからポケットは位置そのものを大幅に見直し、自転車で使いやすく。更にはポケットの中にスマホポケットもプラス。
腰の両端にはなんとレーザーカットで通気孔を設けました。腰は汗が溜まりやすいですから、あるのとないのとでは大違い。

 

綿100%のTにもサイクルジャージにもマッチ

ナチュラルなコットン100%のトップスに合うかと思えば、化繊100%のサイクルジャージにだってマッチしてしまう、稀有な素材です。こんなの他に無いでしょ。

大阪店ではこんなコーディネートもオススメしています。

Tシャツ+ショートパンツよりも個性があり、かつ長めの履き丈&袖丈で日焼けも軽減、という塩梅です。合わせたトップスは7MESH(セブンメッシュ)のUVドライTee【Optic Shirt 3/4】です。

 

このパンツについては東日本橋Blogでも取り上げてます!

YouTubeでも、もり氏&ぐっちゃんが詳しく解説!

拘り過ぎたか?決してお安いパンツでは無くなってしまいましたが、それに見合った満足度、味わっていただけると思いますよ!(鼻息荒めに。)

(シゲマツ)


 

「自転車だって、ファッションだ。」
TOKYO WHEELS 大阪店

◆SHOP INFO
大阪府大阪市西区西本町1-2-1 AXIS本町ビル 1F
OPEN:12:00-20:00(月曜定休/祝日の場合営業、翌火曜日休業)
TEL:06-4400-5070
MAIL : osaka@tokyowheels.jp

MAP

この記事を書いた人

シゲマツ

ブロックタイヤの自転車たちとブロンプトンを相棒に、ダートライド・釣り・キャンプ・トレッキング・スノーボード・カヤック・カメラなどお休みのほぼ全てをフィールドでの活動に捧ぐチューネン。およびTOKYO WHEELS 大阪店店長。某釣具ブランドのフィールドテスターもやってます。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2021年2月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...