TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 大阪店
  4. 最も簡単、今スグ取り入れられるジャージスタイルの色遊び。

2017.03.23 Thu

TOKYO WHEELS 大阪店

最も簡単、今スグ取り入れられるジャージスタイルの色遊び。

オザキBlogはもうお読みになられました?

元々ピスト乗りで、昨年ピナレロRAZHAを手に入れ本格的にロードデビュー、以降は毎日通勤ライドで往復40キロほど、また休日にはロングライドに出掛ける、社内でも指折りの「乗る人」になっちゃったスタッフです。

そんな彼、実はTOKYO Wheelsのスタッフではなく、TOKYO Wheels/Jedia三宿店の「Jedia」側のスタッフです。

彼が組んだ今の時期のご提案。多ブランドMixですがうまくまとまってませんか。自社スタッフですので微妙に手前味噌な感じですが、色使いうまいなーと。

例え同じ色で揃えたとしても、ブランドをまたぐとチグハグになったりするものですが。
しかも、バイクのブルーの分量も計算に入れて組んでるような気がします。多分、自然と。
盗みたい!と思うのはウチの八木尾だけではないはず。

ただオザキはTOKYOlife入社以前からファッション業界にどっぷりの人。この色使いやバランス、盗もうにもすぐには難しいかも知れません。
お近くの方は直接三宿店で「コーデ組んでよ!」とぶつけてみるのをオススメしますが。。。

今日は日頃ONLINEをご利用のみなさまでもすぐに応用可能な、もうちょっと簡単な色合わせ、色遊びをご紹介します。

 

しますのはASSOSの春夏用サイクルジャージのベーシックモデルにして、ライドスタイルを模索中のあなたの水先案内人『MILLEJERSEY_EVO7』。通称ミレジャージ。

サイクルジャージ【ASSOS SS.MILLEJERSEY_EVO7】/ ASSOS(アソス)¥16,416 (税込)

 

そして、ブラック一色のビブショーツやハーフショーツ。

ハーフショーツ【ASSOS H.MILLESHORTS_S7】/ ASSOS(アソス)¥19,224 (税込)

 

最後はソックス。MILLESOCK_EVO7。 ←マスト!!

サイクルソックス【ASSOS MILLESOCK_EVO7-2 PAIRS】/ ASSOS(アソス)¥3,888 (税込)

 

以上です。

この組み合わせのキモは・・・

これです。アシンメトリー(左右非対称)デザイン。写真はロングライドに最もオススメのcentoJersey_evo8ですが、近年のASSOSのトップスは、このようなアシンメトリーデザインになっていることが多いです。

そしてmilleソックスは、ブラック×2カラー×2の4枚一組です。
これを組み合わせると・・・

アシンメトリーでコーディネートできるんですよ。

もちろん、気分によってソックスをブルー×ブルーにしたり、ブラック×ブラックにしてみたりも可能です。
わざと、ジャージの肩のカラーとは反対側にビビッドカラーを持ってくるのも面白いと思います。

更に、ミレジャージとミレソックスは多色展開!ご自身のバイクや、気分に合わせてカラーチョイスできちゃいます。

って実はこれ、ウチがご提案してるんじゃなくて、ASSOSが以前からやってるもの。意外とご存じでない方が多いので、ご紹介を。カラー遊びが苦手な方、不慣れな方でも取り入れやすいはずです。

ちなみに、同じアシンメトリーカラーであるカンピオニッシモチェントでも応用が利きます。

 

その他のアイテムチョイスですが

今の時期に必須のウインドジャケットは、ブラックも良いのですが、抜け感を出すためと、ブラック×ビビッドのコントラストを和らげるためにグレーがおすすめです。(オザキもブランドは違いますがグレーをチョイスしてますね)


なんてBlog書いてたら大阪店分は先程SOLDしました(涙)来週、少量再入荷予定!
パッカブルウィンドジャケット【Northwoods Jacket / 7DAY】/ 7mesh(セブンメッシュ)¥27,000 (税込)

 

シューズは黒、白、リフレクティブシルバーがおすすめです。個人的にはこなれ感の出る白が好きですが、色遊びを目立たせるならブラックでどうぞ。


ンディングシューズ【GIRO EMPIRE SLX】/ GIRO(ジロ)¥42,984 (税込)

・・・がっつり黒×白などの2トーンはぼやけるので、あまりオススメしません。単色が良いと思います。

 

グローブは黒or白で。カラーグローブも良いですが、揃えすぎ、うるさくなりすぎなケースがありますので、ロゴ程度に留めるのがおすすめです。

ショートフィンガーグローブ【ASSOS SUMMERGLOVES_S7】/ ASSOS(アソス)¥7,344 (税込)

 

ヘルメットも同様に白、黒、もしくはジャージの差し色と同色で揃えてみて下さい。グレーなど中間色は下手に取り入れない方が良い感じです。

サイクルヘルメット【GIRO SYNTHE MIPS】/ GIRO(ジロ)¥36,720 (税込)

 

ちなみに、ロード業界の最近のウェアの二大トレンドは「視認性の良いカラーをファッション的に取り入れる」ことと「ワンポイントビビッド使い」

前者は最初のトレンドは7~8年前で、今はTREKなんかが積極的にやってます。ウチだとGIROあたりがこのムーブメントの先駆者的存在です。

後者はオールブラックのコーデに、シューズやソックスだけ派手にするテクニック。海外誌なんかでは頻繁に目にします。

今日オススメしたのはどちらかと言えば後者に当たります。ただワンポイントビビッドは誰でも真似しやすいですし、飽きも早いです。

そこでASSOS流アシンメトリーです。ぜひお試しを!!

 

来週、滑り納めてきます!
シゲマツ。

 

この記事を書いた人

シゲマツ

ブロックタイヤの自転車たちとブロンプトンを相棒に、ダートライド・釣り・キャンプ・トレッキング・スノーボードなどお休みのほぼ全てをフィールドでの活動にそそぐチューネン。およびTOKYO WHEELS 大阪店店長。ボクにとって、ブログはご飯を食べるのとおんなじです。執筆頻度が高すぎてウザいことも多々あろうとは思いますが、何卒ご容赦のほどを・・。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...