TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 大阪店
  4. 実は自転車用の冬ジャケットって

2016.10.23 Sun

TOKYO WHEELS 大阪店

実は自転車用の冬ジャケットって

dsc02617

ホラ、薄いんです

 

写真は、冬を代表する、弊社秋冬ラインナップのトップランナー。 narifuriの2レイヤーマウンテンパーカ。

2lay

2レイヤーマウンテンパーカー ¥43,200 (税込)

毎シーズン売れまくっているこんなアイテムでさえ、薄いんですよ。

 

私も先日とうとう買ってしまいました7meshのハイエンドモデル【Revelation Jacket】は、もっと薄い。

14805400_880532258749313_517021424_n

dsc02616

 

なんで薄いの?

自転車の絡まない、普段着であれば
冬用のアウターに求めるのはまず『暖かいかどうか』ですよね。生地が暖かいかどうか。

これが自転車では異なりまして。
例えローペースであっても、自転車は少なからず汗をかき続けるスポーツ。
おなじ有酸素運動であるジョギングに例えると分かりやすいです。あったかーいウェアでジョギングってほぼしないですよね。

ですから、アウターの保温力は必要最低限でOK。

かいた汗の処理はベースレイヤー(ちなみに、アウター選び並に大事です。)の役目で
保温はミドルレイヤー(パーカとか、シャツとか、サイクルジャージとか。)の役目になります。

 

なので、アウターに求められる性能は、数をしのぐ『防風性』がメイン、それに『透湿性』(ベンチレーションも含む)も欲しくって、『防水性』または『撥水性』なんかもあればなおベター、という感じで。
あとはデザインでチョイスしてもらえればOKだと思います。

 

dsc02579 dsc02605 dsc02613

そのすべてを持ち合わせて、おまけにベンチレーションはデカいわ、袖口も凝り凝りだわ、フードは畳んで襟になるわで、ほぼ欠点の見つからないモデルがnarifuriの2レイヤーマウンテンパーカです。

デザイン的にも、アウトドアジャケットには殆ど見つからないスッキリ目のシルエットと、テカリのある上品な生地で、この手の高機能アウターには珍しく、キレイ目にコーデを振れます。
そりゃ、毎シーズン、売れるわけです。

 

昨日ちょうどNEWSで特集されましたので、詳しくはそちらをご一読いただければ~。

 

 

もちろん

寒い地方にお住まいで「寒いんだよ!暖かいのが欲し~~の!!」
または「超寒がりなんスよ、俺。」
もしくは「写真撮ったりしながら、マッタリとしか走らないんだよね。」
あとは「自転車よりも普段使いがメイン。」みたいな方も居られるでしょうか。

そんな方のための暖かいアウターも各種ご用意しておりますとも。今だとこのあたりがお勧めです。

cmp

PNウェザー中綿プルブレーカー ¥41,040 (税込)

 

cnjj

シンサレートライドジャケット【Ottimo】¥35,640 (税込)

 

 

自転車生活を今年スタートして、はじめての冬を迎える方も多いと思います
少しでも参考になりましたら幸いですー。

(シゲマツ)

この記事を書いた人

TOKYO WHEELS 大阪店

TOKYO WHEELS 大阪店のスタッフがお店の情報や最新入荷情報、日々の出来事をつづっています。 ※TOKYO WHEELSのお得情報や新入荷情報をTwitterやFacebookをフォローしてGETしよう!

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2021年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

<<2013年12月以前の記事はこちら

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...