TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 三宿店
  4. 人差し指に穴を開けなくてもいいグローブ。

2017.01.20 Fri

TOKYO WHEELS 三宿店

人差し指に穴を開けなくてもいいグローブ。

先日電車の中で中学生男子が、手袋の人差し指に穴を開けてスマホをいじっているのを見て、目からウロコだったサカモトです。

なるほど。タッチパネル対応でなければ、穴を開けてしまえ!という発想。斬新過ぎて、軽い衝撃すら受けました(笑)。

確かにこうも寒くなってくると、スマホを見る度にいちいちグローブを外すのは正直面倒くさいし、寒いですよね。

かと言って、今持っているグローブに穴を開ける勇気もない・・・。

そうだ、

「TOKYO Wheelsでは、穴を開けなくてもいいグローブ、ありますよ。」

という事で、

今回は現在販売している、タッチパネル反応のグローブ3ブランドにスポットを当ててご紹介します。

まずはこの冬、最も売れたこのグローブ。

IMG_2574

フィット感がよく指先も細く感度も良いので、タッチする時に細かい所まで触れられて、ストレスがなくスムーズにサクサクいけます。

IMG_2582

手の平には、ヤギ革を使用している為、丈夫でグリップ力もあります。

IMG_2619

反応する指は、親指・人差し指・中指です。手首はベルクロ仕様になっていて、しっかりと風の浸入を防ぎます。

このグローブは・・・、

IMG_2617

beruf(ベルーフ)ハイブリッド・グローブ【HYBRID GLOVE CANONICO ST】¥9,720 (税込)でした!

寒がりさんには、キルティング加工のコチラもオススメですよ。

IMG_2622

beruf(ベルーフ)ハイブリッド・グローブ【HYBRID GLOVE LIMONTA】¥9,720 (税込)

次にご紹介するのは、6℃~12℃対応のコチラ。

IMG_2577

保温性はberufより上がりますが、全体的にサイズ感が大きく、指先は太めです。

IMG_2583

指先がこの様にスクエアっぽい立体的な縫製になっているので、指先のフィット感はberufより落ちますが、タッチする時はこの角が触れるだけで反応し、感度はなかなか良いです。全指対応です。

IMG_2608

berufと同じサイズのMを着用していますが、Lサイズ相当の大きさです。全体的にゆったり大きめサイズなので、手の甲や指が分厚い人や大きい手の方にオススメです。手首部分は間口が大きく長めで寒さもカバー。ゴム仕様なので、スポっと脱着がしやすいです。

このグローブは・・・、

IMG_2606

VULPINE(ヴァルパイン)タッチパネル対応ウィンターグローブ【Softshell Gloves】¥11,880 (税込)でした!

ソフトシェル素材で防風・撥水性があり、内側はマイクロフリースなので、優しく暖かい肌触りが特徴です。

そして、手の甲部分にはリフレクターが施され、夜間の被視認性も高く安心です。

IMG_2625

サイズはMとLのみの為、手が小さい方には残念ながら合うサイズのご用意がありません・・・。大きめの手の方で、なかなか合うサイズが無いとお困りの方はぜひオススメです。

最後にご紹介するのは、コチラ。

IMG_2586

高級感溢れる、レザーグローブ。なのにタッチパネル対応って素晴らしい。

IMG_2591

人差し指、中指、親指な指先に仕込んでいる導電素材がタッチパネルに反応します。

指先は太めですが、レザーなので画面にタッチした時に滑りにくくピタッとタッチする事が出来ます。VULPINEより多少感度は落ちますが、反応するポイントを感覚で掴めば、スムーズにいけると思います。

IMG_2609

防風性を高めるために、手首部分にはウールリブに。冷えやすい部分だからこそ、しっかり暖かさを感じるくらいがちょうどいい。とはいえ、自転車は走れば走るほど手も暑くなるもの。汗をかく手の部分はあえて裏地などをつけず、ロングライドでもお使いいただけるように考えられています。

このグローブは・・・、

IMG_2614

narifuri(ナリフリ)レザーグローブ¥20,520 (税込)でした!

手の甲部分には牛革、柔軟性が必要な手のひらには羊革を使用するこだわりよう。特にブレーキでスムーズな動きが必要となる人差し指部分には、伸縮性のあるレザーを施しています。また、ウォッシャブルレザーなので濡れても大丈夫です。

・・・・ただ、残念ながら、現在ご用意があるのはLサイズのみとなっております。

 

何だかんだ言って、スマホをタッチする頻度は高いもの。

地図を見たり、写真を撮ったり、検索したり、連絡したり・・・。

その度にグローブを外していたら、気が付いたら片方を落としていた、なんて事も。せっかく買ったのにショックですよね。

いちいち外さなくても、指先に穴を開けなくてもいいグローブ。

ぜひお試し頂き、サクサク感を実感してみてください。

 

(ASSOSのグローブも全部対応になればいいのにナ・・・。)

サカモト

この記事を書いた人

サカモト

新卒で記事間違いで就職したのが浅草橋の生地問屋。テキスタイル、インテリア、アパレル畑で育った後、車好きから何故かサイクルウェアを立上げる事に。そして再びご縁ありTOKYO Wheelsがある浅草橋に。入社すぐ付けられたアダ名は肉食獣、破壊王、鬼ごろし、ギアラex…次はいったい…女性らしさを取り戻す為日々奮闘中。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...