TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 三宿店
  4. スタッフ熱量高めの7mesh(セブンメッシュ)推し!

2016.04.14 Thu

TOKYO WHEELS 三宿店

スタッフ熱量高めの7mesh(セブンメッシュ)推し!

これまでも、アウトドア、バス釣り大好き大阪店店長シゲさんがBlogでも何度かご紹介をしていますが、

ご存知の通り、とにかく7mesh(セブンメッシュ)が今、相当キテいます。

20150808144924_52678

20151128192743_61898-610x248

TWL内でも、スタッフ熱はかなり高いです。

しかし、一般的にはまだまだ7meshの認知度は低めで、店頭でも多少スタッフとの温度差を感じつつ、

まだまだ我々の努力が足りないっ!と、今後もしつこいくらいに7mesh(セブンメッシ)推しでいきますので、ご覚悟を(笑)

 

これ程までに我々の鼻息が荒くなるのにも、ちゃんとした理由があります。

そう、何を隠そう、あの、ARC’TERYX(アークテリクス)の元創設初期の主力メンバーがアークの技術はそのままに、さらにその上をいくサイクルウェア専門ブランドを新たに立ち上げたのが7mesh(セブンメッシュ)なんです。

もちろんアークで培った巧みなパターンメイキングも折り紙付きですが、何が凄いって、

ずばり、素材そのものなんです!

一般的には、生地メーカー(日本だと東レや帝人等)から最新の生地を選び、そこに色を染め、プリントを起こし、アパレルメーカーに生地を卸します。

そしてアパレルメーカーはデザイナーが描いたデザインを元にパターンを起こし、一つの製品を作ります。

しかし、7meshは違うんです!

なんと、生地自体を自分達でつくってしまうんです!

自分たちが、こういう機能性のある生地が欲しいと要望を出し、日本のメーカーなどに依頼し、生地から納得いくものをこだわってつくる事で、他には決して真似の出来ない独自の製品が生み出されるんです。

 

そんな、こだわりの7mesh今季のラインナップはこちら。

IMG_8418

カラーは主にエンバー(オレンジ)、ブルー、ブラックの三色展開。

まず、基本となるこちらから。

IMG_8419

7mesh(セブンメッシュ)Tシャツ【Eldorado Shirt SS】¥7,020 (税込)

Tシャツとなっていますが、速乾性に優れているドライキープの素材で、機能はベースレイヤーと同じです。

サイズ感はかなりゆったりめなので、身体にピタっと付くインナーというよりは、ゆったりインナーみたいな感覚で着てください。

ライディング姿勢を取った時に不快なストレスが掛からないようなパターンにしている為、暑い夏もこれ一枚で快適です。

しかも素材はUPF40以上の高いUVカット機能付きという優れものです。

 

次にご紹介するのは、メインのサイクルジャージです。

7meshのデザインは主に二つのカテゴリーに分かれています。

左がいわゆる、ロード向け、右がオフロード用MTBやシクロクロス向けのデザイン。

IMG_8420

左:7mesh(セブンメッシュ)S2S Jersey¥21,060 (税込)

右:7mesh(セブンメッシュ)S2S Shirt¥17,280 (税込)

両方のモデルとも、背面素材は先程ご紹介したベースレイヤーの素材を使用し、汗抜けが良くなっています。

IMG_8421

こちらはロードバイク向けなので、全体的にはタイトめなシルエット。いわゆるサイクルジャージなので、バックポケットもこのように後ろに付いています。

IMG_8422

こちらはオフロード向けなので、全体のシルエットはゆったりめで、バックパックが背負えるよう、ポケットは両サイドに付いています。

前面は木の枝に引っ掛かりにくいよう、傷に強い素材を使用しています。

ただ、絶対にロードだからこれ、MTBだからこれ、という訳ではなく、乗るスタイルによってお好みで選んでくださいね。

 

そして最後にご紹介するのは、今、最もキテいるこちら。

IMG_8425

7mesh(セブンメッシュ)パッカブルウィンドジャケット【Northwoods Jacket / 7DAY】¥27,000 (税込)

IMG_8426

とにかく、手にした瞬間ビックリの、最薄・最軽量・コンパクトの最強ウィンブレです!

ただ、完全に風を通さないという訳ではなく、ある程度通す事によって、内側で汗や熱がこもらないよう透湿性を考えられているモデルです。

IMG_8427

脇部分は、これもベースレイヤーと同素材を使用し、汗が外に抜けて涼しく、ストレッチで腕を前に動かしやすいパターンになっています。

もう、気が付けば、カラー違いのグレーは現在品薄状態になっていますので、これはもうお早めにチェックです!

この商品の詳しいご紹介はこちら。

>>アウトドアブランドで落ち着く前に、一度袖を通してみる価値アリです。

 

7mesh(セブンメッシュ)の魅力が少しでも伝わりましたでしょうか。

 

とにかく、最高峰の着心地を一度体感してみてください。

きっとそこには驚きの世界が待っているはずです!

 

7mesh(セブンメッシュ)の商品一覧はこちら

 

 

サカモト

 

この記事を書いた人

サカモト

新卒で記事間違いで就職したのが浅草橋の生地問屋。テキスタイル、インテリア、アパレル畑で育った後、車好きから何故かサイクルウェアを立上げる事に。そして再びご縁ありTOKYO Wheelsがある浅草橋に。入社すぐ付けられたアダ名は肉食獣、破壊王、鬼ごろし、ギアラex…次はいったい…女性らしさを取り戻す為日々奮闘中。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...