TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 三宿店
  4. 休日は三浦半島まで、ろんぐらいだぁす。

2019.09.22 Sun

TOKYO WHEELS 三宿店

休日は三浦半島まで、ろんぐらいだぁす。

前回の【RETUL FITの悲報】より、サドルを変更しました。

どーも、オザキです。

ニューサドルの1stインプレッションは良好でしたが、まだまだたかが60km程度。もっと長距離を、そして高強度でなければ、真の良し悪しは分かるまいて!!

っということで休みの日を利用し、テストライド兼美味しい海鮮定食たべる!!と意気込んで、初めての三浦半島へソロライド。

 

普段は山ばかりですが、海沿いも楽しそうです。新しい機材を手に入れると、俄然やる気が出ますよね。

スタート:6:00
ゴール:16:30
距離:171.55km
獲得高度:817m
移動時間:6:41:20(全体8時間30分)



まずは1時間半かけて、町田→八王子街道をひたすらに直進して横浜へ最短ルート。そこから横須賀街道で横須賀へ。

しかしこの時点で結構お疲れモード。

というのも、もっと早くからスタートしたら良かったのですが、まんまと朝のピーク時間に直撃( ^ω^)・・・

交通量が爆裂かつ道幅が狭い、この時点でヘトヘト。ぶっちゃけ、横浜のインスタ映えも撮れたし、海もちょおっと見れたのでもう家に帰りてーと思い始める。

俺もトンビみたいに空を飛びてぇよ。。。

 

少し休憩したら脚も回復。

どう見渡しても、快晴このうえない一日。これはもう、市場卸の海鮮定食をたらふく食べるしかないなと、気を取り直してスタート。

道中、意外とアップダウンが多いこのコース。トータルの獲得高度が高くないので舐めていたものの、8%~10%越えの坂道が4回ほど登場します。

アニメ「ろんぐらいだぁす!」で有名な、通称「あみちゃん坂」も登場し、そこで脚が無事にご臨終チーン。

インナーローでカリカリ言わせながら、汗だくで頂上のコンビニを目指し、コーラ一気飲み。もうこの辺りは必死過ぎて写真ナシ。





そして想定以上に時間がかかりましたが、スタートしてから5時間経過し、目的地「三崎町」へ到着。少し足を伸ばしてちょっと頑張れば、こんなに素敵な町に訪れることが出来ます。なんだか漁村って非日常感を感じられます。

海に山に、自分の足一つで行けるというのは、ロードバイクの大きな醍醐味ですね。ガードレールがマグロ。

お昼は人気の定食屋、市場直結の三崎「魚市場食堂」で、まぐろ三昧定食(¥2,300-)を頂きました。もうね、激坂をクリアするたびに、思いっきり贅沢してやろうと決めてたので、ブルジョア払いです。ちなみに、当然もっとお手頃なのも沢山ありますよ。

住所データ引用元:三浦市

住所:神奈川県三浦市三崎五丁目245番地7
施設:三浦市三崎水産物地方卸売市場2階(食堂)
店名:三崎「魚市場食堂」
席数:52席
営業時間:平日6時~15時(ラストオーダー14時30分)
土・祝日6時~16時(ラストオーダー15時30分)

日曜日5時~16時(ラストオーダー15時30分)

注1)水曜日定休

注2)仕込みのため10時~11時は閉店



大トロ/中トロ/赤身/カマ焼き/マグロカツ/カニ味噌汁/
あああぁぁ・・・死ぬほどうめぇぇぇぇぇ。。。全部うめぇぇぇぇ。え?・・・かにぃぃぃぃ(語彙力)。

 

たらふく食べたら、もう城ヶ島とかどうでもよくなってしまいました。ここからは一気に江の島まで行ってやる!!と、謎の決意。途中またもや激坂に遭遇しますが、仏の如く無心で昇ります。

 

この日は奇跡的に、ほぼ全て追い風。これが無かったら心折れてたかも。めちゃくちゃ楽しかったです。途中、逗子付近でちゃっかりデザート休憩を挟み。

巡行35km/hの良いペースで、15時すぎに江の島着。


海が気持ちよいぜ・・・

 

そして、肝心のROMIN EVOサドル。ここまでかなりの距離を乗りましたが、痛みは全くありません。座骨幅155mmモデルに変更したことも大きいようで、お尻を全体でしっかりと支えられている印象。ペダリングもスムーズです。今までのPOWER arcでは、いくら平坦基調と言えど、100kmを超えると尿道付近に痺れが出始めるので、これは本当に嬉しいです。

モデル的には今やROMINの方がかなりマイナーのようで、さらにポジション出しも苦労するようですが、自分には合っているようです。

とりあえず、サドルはこれで落ち着きそうですね。RETULは結果的に、やって良かったのかもしれません。

 

と、このままではspecializedの回し者になるので(笑)。今回着用したウェアはコチラ。やっぱりassosはレースから長距離まで、なんでもこなせますね。ストレスは一切感じません。

【ASSOS EQUIPE RS Aero SS Jersey】
¥24,000 (税抜き)


【ASSOS EQUIPE RS Bib Shorts S9】  
¥29,800(税抜き)

【100& SPEEDCRAFT】 
¥31,300 (税抜き)

 

 

それでは本日はこの辺で失礼いたします~。三宿でお待ちしてます~。

 

オザキ

この記事を書いた人

オザキ

靴、洋服、靴、靴、洋服。あと自転車。四六時中何かしらで頭が一杯なJediaのお喋り野郎。ファッションの幅は無限で人の個性もそれぞれ。皆様に素敵なライフスタイルをご提案出来るように日々修行中。Jedia担当?と思われがちですが、愛車はピストBianchiとロードバイクPINARELLOの2台持ち。通勤は主にロードバイクでゆる~く頑張ってまーす。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...