TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. Ordinary Things
  4. モコモコが恋しくなってきた。

2019.10.17 Thu

Ordinary Things

モコモコが恋しくなってきた。

家ではTeeシャツ&短パンスタイルでしたが、一枚羽織りが必要な寒さになってきました。
今はまだ大丈夫ですが、もう少し寒くなると、朝起きて布団から出るのが辛くなるんだろうな~。

そんな時、冷えっ冷えのルームシューズで心臓をドキっとさせられるより、足先から身体を温めてくれるようなルームシューズがいいですよね。

リトアニア発のウール専門メーカー「FLOKATI(フロカティ)」のルームシューズはまさにそんな一足。


キャメルストークスリッパ/FLOKATI ¥14,300 (税込)
メリノストークスリッパ/FLOKATI ¥14,300 (税込)

キャメルスリッパ/FLOKATI ¥7,480 (税込)
メリノスリッパ/FLOKATI ¥6,050 (税込)

見ているだけで暖かくなり、つい触りたくなるようなルックス。ボリュームのあるフォルムからも可愛らしさが溢れています。

 

リトアニアは日本に比べて冬の時期が長く、12月にもなるとお昼でも気温が0度を下回るほどの極寒の地。ウールは生活に欠かせない素材のひとつです。

その中でも、FLOKATIはウールの”質”にこだわったブランド。

有害物質を含まない繊維製品のみ認められる国際規格「エコテックス100」、高品質なウール製品の証でもある「ウール認定マーク」を取得。ウールの質がいいからこそ、風合いを活かしたナチュラルなカラーリングが活きているのだと思います。

元々ウールを使用した治療用ベルトから始まったメーカーなだけに、身体に触れるものに対する品質へのこだわりはブランドポリシーでもあるのかもしれませんね。

 

また、FLOKATIにはベビーブーティを展開しており、贈り物として大人気。反則な可愛さですよね。履いているだけで絵になりますよ、これは。


ニューベビーブーティ(滑り止め付)/FLOKATI ¥4,950 (税込)

 

冬の寒さは嫌ですが、寒い日に感じる暖かさに気持ちがホッとする瞬間が好きだったり。

みなさんも、FLOKATIのルームシューズでホッとしませんか?

この記事を書いた人

ササキ

お店の裏に潜んで、パソコンと向き合う日々。最近の悩みは肩こりで、毎日の小さな楽しみは晩酌。美容情報が入るとすぐに試したくなるアラサーちゃんです。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...