TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. Ordinary Things
  4. 靴下は何足あってもいい。

2019.10.03 Thu

Ordinary Things

靴下は何足あってもいい。

自論ですが、「靴下は何足あってもいい。」と思っています。笑
ある意味消耗品ですし、靴下のデザインによってスタイリングの印象を変える大事なアイテムでもありますからね。

私も靴下に関してちょっとした収集癖があり、カラータンスの一部はソックスで埋め尽くされています。

メンズのみなさんは苦労されているかと思いますが、レディースって可愛いソックスが多いんですよね。
ハイブランドでなければ手につけやすい価格帯ですし、デザイン買いすることもしばしば。結局合う服がなく一度も足を入れていないものもありますが。笑

夏はサンダルも多かったので、これからはソックスやタイツを楽しみたい季節。近年はタイツ市場も盛り上がっており、いまだに「無地のブラック一色です」なんて言っているのはもったいないですよ。

 

そんな中でも、北欧フィンランド発のkieppi(キエッピ)はちょっぴりおもしろいテーマを持った靴下ブランド。

それが「おとなのおそろい」。ママとベビーが同じデザインのソックスやタイツを展開しているんです。あ、ときどきパパもね。


パッチソックス3足セット【ベビー&ママ&パパ】/¥5,060 (税込)

北欧ブランドらしいデザインは洒落感があり、おそろいと言われても嫌味がない。もちろん単品での展開もあるので、お揃いでなくてもOKですよ。

夏は一枚で着ていたシャツワンピにも、kieppiタイツを合わせるだけで一気に秋スタイルに。ナチュラルなスタイルを程よく色づけてくれます。コットンメインの素材なのでシーズンを問わず取り入れることができますよ。


スクエアタイツ【ベビー/キッズ】/¥2,530 (税込)

ちなみにベビー&ママや、ベビー&ママ&パパのセットはプレゼントとしても人気。


ファインボーダーソックス3足セット【ベビー&ママ&パパ】/¥5,060 (税込)


ピルックソックス2足セット【ベビー&ママ】/¥3,080 (税込)

セットになるとギフトとしての見栄えも十分。贈り物にソックスってあまり思いつかないですが、kieppiなら喜んでもらえること間違いなしですよ。

この記事を書いた人

ササキ

お店の裏に潜んで、パソコンと向き合う日々。最近の悩みは肩こりで、毎日の小さな楽しみは晩酌。美容情報が入るとすぐに試したくなるアラサーちゃんです。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...