TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. Ordinary Things
  4. 使っていないダイエット器具と、飲み終わったタンブラーほど、邪魔なものはない。

2019.06.20 Thu

Ordinary Things

使っていないダイエット器具と、飲み終わったタンブラーほど、邪魔なものはない。

先日、SUSAN BIJLのBLOGでも書かせてもらいましたが、地球規模での「プラスチックゴミ問題」が深刻化しています。

国内だけでも年間約900万トンのプラスチックごみが排出されており、その半数近くがレジ袋やペットボトルだとお伝えしました。が、身近なものでもう一つありますよね。ほぼ毎日捨てているプラスチックゴミ。

そう、コーヒーなどのプラスチックカップです。
なんと世界規模にて毎年約5000億個もの使い捨てカップが廃棄されているんです。これだけの数のゴミが再利用されていなんですよね。

「さあ、みんなマイボトルだ!マイカップだ!」なんて言うことは簡単ですが、実際に持ち歩くまでには正直いきません。

私もたまにお茶やコーヒーをマイボトルで持って行くのですが、結構荷物になるんですよね。今日は仕事の後にお出掛け~♪なんて日は、とくにバッグが小さいのでマイボトルなんて入る隙間一切なし!

 

そんな中、気になるものを見つけたんです。その名も”stojo(ストージョ)”。2014年ニューヨーク発の、折り畳み式のシリコンタンブラーです。

折り畳みシリコンタンブラー【stojo 355ml】¥1,500(税抜)

タンブラーとして通常通りの使い方ができ、さらに飲み終わった後に小さく折りたたむことができるという優れもの。

容量355ml、高さ約13cmものカップが5cmまで小さくなる。シリコン素材ゆえに、ここまでコンパクトにすることができるんですね。こちらの動画だとよりわかりやすいので、お時間のある方はどうぞ。

電子レンジや食器洗浄機も使うことができ、ストッパーをしっかりとめておけば逆さにしても中身がこぼれない。
※細かい使用上の注意は商品ページをご覧下さい。

また、マイタンブラーを持っていることで、お財布にも嬉しいことがあります。あの人魚がトレードマークのコーヒーショップでは、タンブラーやマグカップ持参にて20円もの値引き!

コンビニでも値引きサービスをしているところがあったりするので(牛乳マークのコンビニです)、お近くのコーヒーショップでもそんなサービスがあるか一度調べてみるのもいいかも。

プラスチックゴミを出すことなく、荷物になることなく、こぼれない。地球にも自分にも優しいタンブラー生活を始めてみませんか?

この記事を書いた人

ササキ

お店の裏に潜んで、パソコンと向き合う日々。最近の悩みは肩こりで、毎日の小さな楽しみは晩酌。美容情報が入るとすぐに試したくなるアラサーちゃんです。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...