TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. Jedia
  4. ZANONE(ザノーネ)の名作ニットは【CHIOTO】だけではありません。

2016.09.11 Sun

Jedia

ZANONE(ザノーネ)の名作ニットは【CHIOTO】だけではありません。

ジェディアとして迎える2年目の秋冬シーズン。このシーズンは各ブランドさんのコレクションが良質な事もあり、かなり充実のラインアップで皆さまをお待ちしています。

 

> Jedia(ジェディア)新着一覧 

 

中でも、シーズンらしいニットアイテムですが、こちらも非常に良いモノ多く、それら厳選しつつ、でも例年以上に豊作のシーズンに。これからこちらのブログでも順次ごピックアップし、ご紹介していこうかと思っていますが、ジェディアのニットカテゴリーの軸ともいえるこちらを改めてご紹介。

 

すでに人気のZANONE(ザノーネ)KYOTO改め【CHIOTO】。すでにお持ちの皆さま多いでしょうが、こちらもお忘れなきよう。

ma

ミドルゲージ タートルネックニット【Z0229】

 

コインの表がCHIOTOならば、そのコインの裏面として必ず展開される隠れたベストセラーのミドルゲージタートルネックニット。

 

それこそ、本当に何にでも合わせられるコーディネートの汎用性に尽きます。程よい肉感のミドルゲージは一枚使いインナーにと活躍。見た目はシンプルすぎるミドルゲージタートルなので特徴がお伝えしづらいところですが、安心と信頼のザノーネ。

 

着ていただければ一発で、その良さは理解頂けると思います(上記着用イメージからも伝わりますかね?)。

 

ご来店される多くの顧客さまにもザノーネってそんなに良いの?と尋ねられますが、そんな時。私たちスタッフは心の中で“キタ━(゚∀゚)━!”となります。

 

もちろん、お時間あれば着て頂くのが一番。ですから、何はともあれサイズをお見立てし、いざ、ご試着案内。ご試着しフィッティングルームから出てきた皆さんのお顔を見れば、分かって頂けましたね。と、ほとんどの皆さんが一目瞭然の納得顔。

 

着心地、そのボリューム感、そして一番のポイントは平置きされた状態ではわからないバランスの良さ。

 

ニットだからと変な緩さもなく、かといってタイト一辺倒でもない。袖丈、着丈の絶妙さ。3サイズ展開モデルですが、その体型に合わせたフィッティングが素晴らしいのです。

 

購入する、しないに関わらず、本当かよ?とお思いの皆さまは試着だけでも三宿店にいらっしゃってみては?

 

おそらく、袖を通す事でその良さを理屈抜きに理解して頂けるはず。

 

シーズンを通して迷っているうちにお目当てが完売になるケースが多数報告されていますのでご注意を(ジェディア三宿店調べ)。

 

そうして、新たなファンを獲得し続ける近年誕生した新定番、それがZANONE(ザノーネ)ブランドの強さなのです。

 

サイクサ

この記事を書いた人

Jedia スタッフ

Jediaのバイヤー/スタッフが展示会情報やトレンドについての雑感、ヨモヤマ話などを書いています。 オフィシャルなニュースなどでは書けないことも書きたいと思います。ただ、スピード重視でいきますので、多少不正確な情報の記載があるかもしれませんが、ご容赦のほど!

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2021年2月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...