TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. Jedia
  4. NEW IN!! INCOTEX(インコテックス)のドレスデニムスラックス

2016.09.10 Sat

Jedia

NEW IN!! INCOTEX(インコテックス)のドレスデニムスラックス

どーも、オザキです。

本日のご紹介はコチラ~!

INCOTEX(インコテックス)
ノープリ―ツ ドレスデニムスラックス
【1951 COLLECTION / SLIM FIT】¥35,640 (税込)

img_3508
INCOTEXからデニムスラックスの登場でございま~す。

デニムスラックス・・・通称「デニスラ」だなんて省略して呼んだりします。

Jediaでもここ最近「デニスラ」は取扱いが増えてきているアイテム。

今回はINCOTEX(インコテックス)からの「デニスラ」です。いつもと少しばかし雰囲気が違うのです。ふふふ。

デニムをスラックス風に仕立てるか。
スラックスをデニム風に仕立てるか。

同じデニムでも、アプローチが違うとシルエットや雰囲気に大きな違いが生まれるよってワケなんです。

INCOTEX(インコテックス)の場合、今回は1951COLLECTIONというドレスゾーンでデニスラを展開しています。さらに言うとこのモデルは【HIGH COMFORT】モデルを採用。

つまり、シルエットは王道スラックスN35モデルをベースにドレスシックな仕立てというわけです。
img_3510

実際に履いてみると、インディゴという濃い目の色合いもあってか、普通のスラックスのように上品な印象です。
img_3493-02

センタークリースもしっかりと入っており、スラントポケット。裾幅も細めではあるものの、カジュアルになりすぎないようにテーパードはそこまでタイトではありません。
img_3499-01

横から見るとゆるやかで綺麗なシルエットが分かり易いですね。ご覧の通りで、高いヒップの位置からストーンと下に落ちていきます。
img_3502

裾はもともとアンフィニッシュドですが、私はダブル3cm幅で整えてみました。そう、もう買ってます(笑)。
img_3495

デニムなんだけど~、デニムじゃな~い。
スラックスなんだけど~、スラックスじゃな~い。(笑)

そんな絶妙な塩梅が気に入っています。
色落ちやアタリは最小限に腰回りだけ。
img_3505-01
恐らく履き込んでいくうちに、自然な色落ちとヒゲなどが生まれてくると思います。そういった過程も今後、非常に楽しみな一本です。

すでにウールスラックスは持っているので、今年はこんなスラックスもあっていいのかな~なんて思ったり。

気になる方は是非チェックしてみて下さい。

 

それでは、本日はこの辺で失礼いたします~。

 

 

オザキ

この記事を書いた人

オザキ

靴、洋服、靴、靴、洋服。あと自転車。四六時中何かしらで頭が一杯なJediaのお喋り野郎。ファッションの幅は無限で人の個性もそれぞれ。皆様に素敵なライフスタイルをご提案出来るように日々修行中。Jedia担当?と思われがちですが、愛車はピストBianchiとロードバイクPINARELLOの2台持ち。通勤は主にロードバイクでゆる~く頑張ってまーす。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...