TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. Jedia
  4. KEPT(ケプト) VS RIVIERAS(リビエラ)

2014.07.07 Mon

Jedia

KEPT(ケプト) VS RIVIERAS(リビエラ)

ここ最近のKEATONの足元の人気ワン・ツーはKEPT(ケプト)オア RIVIERAS(リビエラ)。注文状況見ててもKEPT,KEPT,RIVIERAS。またはその逆、といった感じに。

定番のRIVIERAS(リビエラ)か?ニューカマーなKEPT(ケプト)か?大いに迷うとこではありますが。。

IMG_5343_1

 

プリントスリッポン 【MORADO】 ¥6,480 /KEPT(ケプト)

 

まさにトレンド感タップリなのがこのKEPT(ケプト)。大柄のアロハなモチーフも今っぽい!パッケージの上から撮影してますが、この少し凝ったパッケージもまた魅力。

プライスも手ごろだから柄違いでリピート、なんてユーザーさんも多いのです。今シーズンのデビューにかかわらず、すでに市場を席巻しつつあるニューカマー。おそらく次シーズンになるとプライスも少しづつ上がってくるんじゃあないかと、踏んでます。。

 

IMG_5344_1

ブルーマルチメッシュスリッポンシューズ ¥12,960/RIVIERAS(リビエラ)

 

一方、ここ数シーズン、大人のサマーシーズンの足元を飾ってきたのがRIVIERAS(リビエラ)。KEPTに対してスマートなラストを使用したフォルムと、メッシュ、スエードといったアッパーのバリエも豊富な1足。リゾート地を過ごす由緒あるスリッポンだけに堂々の風格。お値段、ケプトに比べ少々張りますが、レザーのライニング、メッシュの編み込みの細かさやら見てると、納得な大人のスリッポン。

 

今シーズン、僕も画像で使用したブルーのマルチメッシュをゲットし、早速6月頃から履いてますが、女性陣の受け、やっぱいーです。主にショーツスタイルで着用してますが、爽やかさんに見えてるようですよ。ふふふ。。

 

ただ、気になるのは、ラバーソールではありますが、雨の日にガシガシ!って感じのアイテムではないので、そのあたりは注意した方が良さそうです。ただメッシュ素材の軽さと通気性、さすが真夏のリゾートシーンで履く為のモノだけあって快適っす。

 

さぁ、売れてるこのシーズンの足元2トップ。あなたのスタイルにはどちらが合うでしょう?

 

ヒューミディット時々キートン:サイクサでしたー。

 

※『HUMIDiT blog』更新しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

Jedia スタッフ

Jediaのバイヤー/スタッフが展示会情報やトレンドについての雑感、ヨモヤマ話などを書いています。 オフィシャルなニュースなどでは書けないことも書きたいと思います。ただ、スピード重視でいきますので、多少不正確な情報の記載があるかもしれませんが、ご容赦のほど!

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...