TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. Jedia
  4. 王道ソリッドこそ拘るべし。

2019.03.30 Sat

Jedia

王道ソリッドこそ拘るべし。

こんにちはサカムラです。

 

いつの間にかこのあたりも充実してきました…

FRANCO BASSI(フランコバッシ)

堅牢な作りとトレンドを反映させたセンスの高い生地セレクションに定評がある同ブランド。そのコレクション量も半端なく、良い意味で毎シーズン頭を悩まされる(笑)



そうして選ばれし精鋭たちを皆様にご覧頂いています。

すでにコーディネートではちょこちょこお見せしておりましたが、先日着用してみたものがあまりにも良かったのでご紹介。

↓ ↓ コイツですね。

FRANCO BASSI(フランコ バッシ)シルク フレスコタイ【Swing Tie】¥23,760 (税込)

なんだ無地か…と思うなかれ。この無地、只者ではありません。



得も言われぬオーラを放っています…

もう少し寄ってみましょうか。これでお分かり頂けますよね?

細かな凹凸を付けたフレスコと呼ばれる織目になっているのです。

そのおかげで、シーズンらしいザックリジャケットなんかにも好相性。


jacket:LARDINI(ラルディーニ)¥106,920 (税込)
pants:GIAB’S ARCHIVIO(ジャブスアルキヴィオ)¥25,920 (税込)

それでいて、エレガンスな表情はしっかりとキープされているのがナイス。ニットのような質感なんですけど、しっかりと剣先を付けたクラシカルシェイプでくだけすぎることはありません。ニットタイだとカジュアルすぎてNGな方でも受け入れられるでしょう?

向こう側が透けて見えるようなメッシュ状なので、通気性は抜群。蒸し暑い時期でもばっちりタイドアップできます。

その二次的効果で、キュッと小さく結びやすいのも特筆すべきところ。


同ブランドでよく目にするサテン地よりも、しなやかでソフト。ボテッとすることはなく、綺麗にまとめ上がります。

定番ソリッドタイプも季節によって最適なタイプを使い分けてこそお洒落上級者です。

微差が大差を生みます…

 

シンプルだからこそ良い悪いがハッキリと出てくるんですよね。これからの季節はフレスコで快適にお過ごし下さい!

 

サカムラ

この記事を書いた人

サカムラ

幅広いファッションを経験する中でドレスクロージングにどっぷりはまったjediaの新星。まずは“着て見て触って”をモットーとし、これまで培ってきた審美眼をもってして皆様に役立つ情報をお伝えしていきます。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...