TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. Jedia
  4. 「L.B.M1911だから着たい」の理由。

2018.02.15 Thu

Jedia

「L.B.M1911だから着たい」の理由。

早く春になってほしいものです。

どーも、オザキです。

春先は花粉が怖いですが、ファッションが非常に楽しい季節です。コーディネートを組むコチラも気合が入るというもの。

さてそんな折、個人的に大好きで毎シーズン期待して待っているL.B.M1911の新作が入荷してきました!

L.B.M1911といえば、先月のPITTI UOMOでひと際印象に残るコーディネートを組んでいたブランドです。



PITTI UOMOの28ブランド特集レポートはコチラ。

本当にお上手なお手前で・・・もうカッコイイノなんのってなんなのよって。

L.B.M1911のブースは飛びぬけてカッコイイんです。オマケでもう一枚(笑)。

業界内でも話題になる彼らのコーディネートですから、これが来期のトレンド軸になるのは間違いないでしょう。

 

で、そんなイタリアンカッコイイL.B.M1911から新作ジャケットが到着したので早速ご紹介。
↓↓コチラ↓↓

L.B.M.1911(エルビーエム1911)
ワイドラペル ウィンドウペーンジャケット【BILL/JACK FIT】
¥88,560 (税込)

英国調のテイストをしっかりと抑えつつも、清潔感のあるライトトーンのグレンチェックが素敵な一着。



非常に綺麗なスタイリングでジャケットスタイルを一つ上のレベルへと押し上げてくれます。

そして今季から非常に重要な変更点があります。それはJediaで以前までオーダーをしていた【Jack Slimボディ】→【JACKボディ】へと変更していること。

今までの【Jack Slim】はややカジュアル寄りのタイトなバランス感でしたが、今季から変更した【JACK】はどちらかといえば”エレガンス寄り”な一着へと仕上がりました。

そしてボディは全く新しい【BILL/ビル】をセレクトしています。このモデルはビスポークテイストを感じさせるエレガンスなワイドラペルが特徴です。

どれだけワイドかといえば、普通のラペルは8,5cm幅程度。

【BILL/ビル】は驚異の12cm幅。かな~り広いです。

ビスポークなどのオーダーで特注する以外は存在しない幅の広さ。今までこんなに広いワイドラペルに出会ったことありますか?現物は本当にカッコイイんですよねー。。

さらに以前よりも少しだけウェストの絞りを抑えたコンフォートなフィッティングとなっています。これによりドレススタイルが上品になりましたね。

今季の【BILL/ビル】の登場によって、今まで以上に「L.B.M1911を着る理由」をハッキリとさせてくれたように思います。ワイドラペルになることで賛否両論あると思いますが、個人的には【かなりアリ】寄りのアリで御座います。(普通にイイヨネって言いたいだけ)。


もちろん袖ボタンはフィニッシュドで本切羽使用。お直しナシですぐに着用できるって結構メリット有りますよね。アリアリのアリってやつです。(普通にイイヨネって言いたいだけ)。

他ブランドでは提案できないこと、クラシカルでありつつモダンであることなど。今季の【BILL/ビル】モデルからは彼らのそういった熱意がビッシーっと伝わってきます。L.B.M1911だから着たいと思わせる理由はもう十分すぎるほど揃っていますね。

今年の春はぜひ袖を通してみて下さい。

 

それでは本日はこの辺で失礼いたします~。

オザキ

この記事を書いた人

オザキ

靴、洋服、靴、靴、洋服。あと自転車。四六時中何かしらで頭が一杯なJediaのお喋り野郎。ファッションの幅は無限で人の個性もそれぞれ。皆様に素敵なライフスタイルをご提案出来るように日々修行中。Jedia担当?と思われがちですが、愛車はピストBianchiとロードバイクPINARELLOの2台持ち。通勤は主にロードバイクでゆる~く頑張ってまーす。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2021年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...