TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 東日本橋店
  4. インナーは見せる時代へ

2019.10.10 Thu

TOKYO WHEELS 東日本橋店

インナーは見せる時代へ

こんにちは。サカモトです。

「インナーがシャツやニットの下から見えたら恥ずかしい」は、もうひと昔前の話。今は隠すインナーから見せるインナーへと変化しています。

かと言って、クローゼットに眠っている肌着をただ見せれば良いってもんではありません。それではただのダラシない人になってしまいますからね。

今回はインナーを見せることによって、オシャレがワンランクアップする“見せインナー”を使った秋のコーデをご紹介します。

まずはヘンリーネックインナージャケットに合わせたドレカジコーデから。

キレイめなジャケットスタイルにハズしとして取り入れるスタイル。ヘンリーネックは普通のTシャツよりもカジュアルな印象が薄れ、ドレス感をしっかり主張できます。ボタンがアクセントになってくれるので、無地でもシンプルになりすぎることもありません。これもツヤ感がある高級メリノウールだからできる技です。

パンツはキレイめシルエットのNapoli WARMに、Anderson’sのベルトをベージュで合わせれば、統一感が出てまとまります。靴はスエードのフェランテを差し込むと、こなれたスタイルの中にも高級感がUP。berufのメッセンジャーバッグを肩から掛ければ、自転車だってスマートに乗りこなせます。

次は、モックネックインナーパーカーに合わせたスポカジコーデ

近年はノームコアが注目を集めていますが、そのトレンドにマッチするアイテムがモックネック。グレーのパーカーに白いTシャツだと普通過ぎてしまいますが、ボルドーのモックネックが首元にチラッと覗くだけで、おしゃれ感がグンっとアップします。

パーカーのブラックのラインに合わせてパンツはand wanderのブラックで引き締め、and wanderのバックパックLUNGEのスニーカーはグレーで統一。モノトーンの中にボルドーのインナーが引き立ち、軽さとゆるさの中にも大人の雰囲気をしっかりと表現したスポカジコーデが完成します。

最後は、サイクルジャージのジッパーを下ろしてインナーを見せるサイクルコーデ

ライドで火照った身体をクールダウンしたい時、途中でカフェに入りサイクルジャージを脱ぎたくても、インナーがメッシュだったらお店の中では脱げません。せめてジッパーを下ろして胸元をガバっと開けたくても、やはり見せられるインナーでないと女性からの視線がイタイ…。でも大丈夫、このインナーを着ていれば。

同じくレーパンでは女性の視線が気になる場合は、Montereyを。細身のシルエットでペダルを漕ぎやすく、サイクルジャージに合わせやすいロングパンツです。Sweet ProtectionのヘルメットALBA OPTICSのサングラスGIROのビンディングシューズに合わせると、アーバンでクールなサイクルコーデになります。

ちなみに、Isadoreもメリノウールを得意とするブランド。

サイクルジャージにもメリノウールが使われていますが、メリノウールインナーはカラバリが豊富。サイクルジャージやキャップとコーディネートできるようになっています。

今回は、オシャレをプラスする”見せインナー”を使ったコーデを3パターンご紹介しました。

これからは「隠すインナー」から「見せるインナー」を意識して、秋のコーデにプラスワンしてみてはいかが?

今回ご紹介したメリノウールの特性を詳しく知りたい方は、こちらの記事をぜひご参考に。

NEWS:秋のレイヤリング「肌着には何を着てるの?」にお答えします。

大阪店Blog:日本のメリノが最近やばい

三宿店Blog:これからの季節インナーはオリジナルメリノインナーで決まり

東日本橋店で皆さまのお越しをお待ちしていま〜す!

東日本橋店Facebookも、ぜひいいね!してくださいね。

サカモト

この記事を書いた人

サカモト

新卒で記事間違いで就職したのが浅草橋の生地問屋。テキスタイル、インテリア、アパレル畑で育った後、車好きから何故かサイクルウェアを立上げる事に。そして再びご縁ありTOKYO Wheelsがある浅草橋に。入社すぐ付けられたアダ名は肉食獣、破壊王、鬼ごろし、ギアラex…次はいったい…女性らしさを取り戻す為日々奮闘中。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...