TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 大阪店
  4. オトナになったハテナリュック。

2015.10.20 Tue

TOKYO WHEELS 大阪店

オトナになったハテナリュック。

ハテナリュック。

c4

「?」型のファスナーが最大のアイキャッチ。機能性もなかなかのnarifuriの人気定番デイパックです。

アウトドア色の強いセルスパン素材のものが最近の定番で、「マース」という耐水素材を使用したモデルも先日新たに登場。

それら含め過去に登場したモデルはすべてカジュアル色の強いもの。で、今回新たにラインナップに加わったのは・・・

 

待望のシンプルシック!

DSC03908 DSC03897 DSC03899 DSC03896 DSC03898

▲ハテナリュック スーパーハード / narifuri(ナリフリ) ¥30,240(税込)

 

メイン素材は国内生産のスーパーハードナイロン。

強度はバリスティックナイロンと同等でありながら

裏地にウレタンコーティングを施し強度と防水性を兼ね備えた素材、です。

 

そう、こちらと同じ!

c4

そうです、narifuriの大定番『バックパック』『メッセンジャーバッグ』、と同様のモノ。ジャケットやスーツにも馴染む上品なテカリが特徴です。

 

 

サイズ感はデイパックとしてはちょい大き目。約20リットル。

DSC03894

 

ナリは大きくなくとも、ヘルメットを軽く飲み込むキャパを持ってます。

DSC03906

 

ハテナリュックがハテナリュックたる所以!「?」型のファスナーは底までズバーっと繋がってます。底にあるものも簡単に見付けられます。

DSC03870

 

ラップトップPCやタブレットを入れる背面スペースも健在です。ベルクロ付きで、上下方向への暴れを抑えられます。

DSC03871

 

サブコンパートメントは左右に各1つ。ここも容量は大きめで、グローブや長財布、大き目のスマホもすっきり収納。

DSC03873 DSC03872
DSC03883

 

そして、新たにループ型のホルダーをビルトイン。もちろん左右にです。キーホルダーを引っ掛けたり、アイデア一つで色々と活躍の場が。

DSC03877 DSC03876

 

各ファスナーの持ち手はミルスペックシリーズにも採用された新規格のモノを採用。とにかく掴みやすい!

DSC03878

 

そして、地味ですが実は大きな変更点。通常モデルは、ストラップの調整箇所が下部のみでしたが・・・

02l

ハテナリュック スーパーハード」では、上下での調整が可能になりました!

DSC03881

上の調整部を締め上げることで、ストラップが自然アールを描き、より体へのフィット感を高めることができるようになりました。登山用バッグでよく知られた機構ですね。

DSC03882

 

極め付けは止水ファスナーの採用。メイン素材の防水性と相まって、より高い水への耐性をキープ。

DSC03889

 

およそ3年前の初期モデルデビューから、ファスナーの位置変更にはじまり、様々な素材の採用を経て、いよいよ熟成の域に入ったハテナ。

中でも今作はなかなかの良アップデート。ヒット作の予感を、今からひしひしと感じます。

ONLINE SHOPにも近日登場します!お楽しみに~♪

 

(シゲマツ。)

この記事を書いた人

シゲマツ

ブロックタイヤの自転車たちとブロンプトンを相棒に、ダートライド・釣り・キャンプ・トレッキング・スノーボードなどお休みのほぼ全てをフィールドでの活動にそそぐチューネン。およびTOKYO WHEELS 大阪店店長。ボクにとって、ブログはご飯を食べるのとおんなじです。執筆頻度が高すぎてウザいことも多々あろうとは思いますが、何卒ご容赦のほどを・・。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...